<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【緊急の訴え いわき市の市長さんへ、あなたは神ですか?】
武田邦彦BLOGOSより  記/2011年04月26日22時01分


なぜ、市長は「いやがる子供に強制的に、イヤなものを食べさせる」ことができるのですか? 

こんな簡単な事がなぜ判らないのですか?

いわき市の給食に福島産の牛乳と食材が使われると聞きました。

その理由としていわき市の市長さんは、

「福島産の牛乳や食材は危険だという風評を払拭するため」と言われたようです。


質問に答えてください。市長は神ではありません。

前提は「給食に出されたら子供はどうしてもそれを食べなければならない、選ぶことができない」ということで、それがポイントです.

1. 福島の放射性物質は、なぜウシやホウレンソウを避けて落ちるのですか? 規制値以下でも汚染はされているのです。

2. 今、いわき市の子供達は少しでも被曝量を減らさなければならない時期です.その時期になぜ子供達の被曝量を増やそうとされるのですか? 1年間の被曝量を1ミリ以下にできますか?

3. 福島産の牛乳やホウレンソウが危険であるというのは科学的事実で、子供に食べさせても安全だというのが風評です. なぜ、大人の失敗を子供達に贖わせるのですか?

4. 日本の「法律」では1年に1ミリ以上の被ばくをさせることは禁止されていることをご存じですか?

5. 大人より地面に近いところで呼吸をする子供達の方がより多くの被ばくをすることをご存じですか?

6. その人の体に悪い影響をすることを「逃げられない人に強制する」ことはできないことをご存じですか?

すぐ、止めてください。

ここに2つの野菜があるとします。一つが「放射性物質は付いているが規制値以下の野菜」と、もう一つが「産地が遠くて汚染されていない野菜」です。

子供をもつ母親は迷うことなく汚染されていない野菜を買うでしょう. それなのに、汚染された野菜を給食にだすということは「絶対に子供に食べさせたくない親に強要することになる」ことが判りませんか?

そんな神様のような権利は市長でも首相でも持っていません。

放射性物質で汚染されている野菜を我が子に食べさせるのはイヤだと思う親の気持ちは間違っているかも知れませんが、だからといって市長の思想を強制することはできません.

市長が判断できることではないので、止めてください。放射線は怖くないという考えがあっても良いのですが、怖いという人になぜ強制するのですか。

すでに日本はそんな野蛮な国ではなく、個人のイヤなことを強制できる国ではないのです。
[PR]
❐❐❐武田邦彦 (中部大学)BLOGOSより

(たけだ・くにひこ)
中部大学教授(所属:総合工学研究所)
高知工科大学客員教授、多摩美術大学非常勤講師、上智大学非常勤講師
内閣府原子力委員会専門委員、同安全委員会専門委員
物理化学的手法を用いた原子力、材料、環境などの研究と、倫理などの研究。
専門は資源材料工学
******************************************************

❐原発深層流001 信用できる人、できない人 その1

福島原発の事故から1ヶ月が経ちました.


放射性物質は「半減期」というのがありますから、原発の西北や南の近い場所を除いて、これまでなら普通の生活に戻れるところですが、事故後の処理に手間取っているので、連休明けに向けて準備をする期間です.


とりあえず、汚染された身の回りのものや部屋を綺麗にしておくことで、念のため洋服なども外でブラシをかけ
ておくなどの後始末をすることが有効です.


また、連休明けからの水や食材の選択などは来週ぐらいから書きはじめますが、これからの準備の一環として、少し深く理解をしておきたいと思います。


その参考にしていただくために「原発事故の深層」を覗いてみます.


・・・・・・・・・

原発について「日本政府」はまったく信用できません.


福島の教育委員会は「政府が安全と言っているから、児童生徒を被曝させても良い」などと言っていますが、困ったものです。


政府が信用できないのは、主として次の2つの事実です.


第一・・・・・・・・・
3月20日には判っていたのに、4月10日頃になって「福島原発の事故はレベル7」と発表したこと、


第二・・・・・・・・・
原発の傍の海から規制値の3355倍の放射性ヨウ素が検出されたのに「健康に影響が無い」と言ったこと、

の2つです。


福島原発のことについて、政府、原子力安全委員会、保安院の言ったことはすべて信用できません.もっとも良いのはテレビなどでの彼らの会見を聞かないことです。


人間は、ウソと判っていても繰り返し聞くと、ついつい信用してしまいます.また、ウソの中でも「自分が納得するもの」を「本当のこと」と思ってしまうことがあります。


・・・・・・・・・


原発事故にはレベルをつけることで、直感的な整理や判断をするようになっています。一つ一つの事故をよくよく考えることができれば、レベルなどを設定しなくても良いかも知れないのですが、多くの人が関係する世界的なことはレベルを決めて分類したり、整理したりすることが大切だからです。


そして、人はそのレベルを見て、「どのぐらいの事故だ」と判断し、自らの行動に活かすのです。


仮に政府が国民のことを考えていれば、3月20日に「レベル7」を宣言したでしょう.そうしたら、多くの人がより早く遠くに移動して被曝を避けられたかも知れません。


また近くの小学校などでも開校を遅らせたりする根拠が得られますから、子供達の健康を守ることができたかも知れないのです。


しかし、現実的には日本政府は20日も隠していました。その理由として官房長官は「(日本人が被曝することより、)パニックが怖かった」という趣旨の事を会見で言っていました。


もし、自分の子供が原発の近くにいて、自分の手元に「大量の放射線がでた」という報告が来たら、奥さんに電話するでしょう。つまり、日本政府は日本人を守ろうとはしていないのです。


・・・・・・・・・


原発の近くの海から基準値の3355倍の放射性ヨウ素が検出されたとき、保安院は記者会見で「健康に影響がない」と言いました。


このような「真っ赤なウソ」が白昼堂々とテレビで放映され、ニュースで流れるという現状を「信用しろ」と言っても無理です.


規制値や基準値と言われるものは若干の安全性を含んでいます.


それは、社会には赤ちゃんや妊婦、それも病気で治療や検査のために放射線をあびたばかりという方もおられます.だから、「やや安全サイド」で数値が決まっていますが、極端に安全側ではありません。


たとえば、一般の人の被曝線量の限界は1年間に1ミリシーベルトになっていますが、その3355倍というと、3シーベルトを越え、50%の人が即死(急性疾患で死亡)するような放射線量になります。


基準値の10倍ぐらいまでなら、短期間に被曝しても回復することができますが、さすが3355倍ではどうにもなりません。会見で「健康に影響ない」と発言した人は、まず自分の大切な人を海水浴に誘ってください。


私は普通はこのようなことを言いません。規制値の3355倍の海で大切な人と一緒に楽しめるでしょうか? でも、今回ばかりはどうしても言いたいのです.


怒りがこみ上げてきます.


保安院の審議官は、日本国民を人間と思っていないのです。ただ、自らの保身のために「自分の言ったこと(3355倍は安全だ)を信じて、赤ちゃんを海水浴させて死んでも良いです」と言っているのです.


保安院が解散されないのが実に不思議ですし、あのときの会見は「表現の自由」に基づくものではなく、「国家権力を使った騙し」ですから、検察は直ちに逮捕しなければならないでしょう。


・・・・・・・・・


政府の発表は空間線量も含めてまったく信用できません。


空間線量はできるだけ計測器を持っている人がネットで発表し、それを使いたいと思います.1時間で0.6マイクロシーベルトより高いところには近づかず、1時間で0.11マイクロシーベルト以下のところは安心して生活するという「ケジメ」をハッキリつけたいと思います.


若い女性も放射線の感度が高いのですが、それでも「スーパーに行けば自分で安全なものを選ぶことができる」のですが、子供は一切、できません。


教育委員会のように「政府を信じたのだから、子供が病気になっても責任はない」などという無責任なことにならないように、「信用できない政府」を「信用しないこと」が大切でしょう.


・・・・・・・・・


(政府の小さなウソの一例・・政府の発表を信じていると、奇妙なことになって困っている人が多いから)


1)
自然放射線は年間1.4ミリシーベルトなのに、2.4ミリシーベルトと言った(多く見せるウソ)。


2)
東京―ニューヨーク間の航空機の被曝は普通は100マイクロシーベルトなのに、特殊例で200マイクロシーベルトと言った(多く見せるウソ)。


3)
100ミリシーベルトは職業人の被曝限界(5年間)なのに、一般人(赤ちゃんを含め)に「健康に影響がない」と言った(法律違反).


4)
CTスキャンなどは医療行為でやむを得ず被曝する(それだけの危険を冒す必要性を医師が判断した場合に限る)のに、一般人が被曝する量をCTスキャンと比較した(違うものを比較).


5)
炉心が破壊されていないとでない核種が検出されているのに、「炉心は破壊されていない」と言い続けた。


6)
魚に蓄積するもっとも危険なストロンチウムを測定せずに、「魚は安全だ」と言った。


7)
放射性物質で汚染された土地の作物は汚染されているのに、官庁の食堂で出したり、販売を促進したりした。


8)
福島第一の1号機、3号機、4号機の爆発の映像の発表を、(おそらく)NHKはじめマスコミが報道しないように圧力をかけた(国民が原発の状態を知るもっとも大切な映像をメディアは流さなかった。ネットで見ることができるが)


9)
その他、数え切れない.


(平成23年4月15日 午前11時 執筆)



武田邦彦 


**************************************************
武田邦彦(中部大学)記事一覧 - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/category/vender/takeda_kunihiko/
[PR]
普通の手
a0116784_3102219.jpg


たった一日でこうなるテンポウソウ。
a0116784_3102247.jpg


4/27現在…
足の水泡は潰したが、治りはやはり遅い。

***************************
【天疱瘡(てんぽうそう)の原因】

天疱瘡(てんぽうそう)は、自分の表皮の成分を攻撃する抗体が、病気を起こすことは分かっていますが、
抗体が作られる詳しい原因はまだよくわかっていません。その人が持つ本来の体質(内因)に
生活習慣や環境(外因)の影響が加わって生じると考えられています。


【天疱瘡(てんぽうそう)の治療】

天疱瘡(てんぽうそう)は、治療しなければ命にかかわります。
天疱瘡(てんぽうそう)の治療は、主に、ステロイドの内服治療が行われます。
しかしステロイドの長期投与により重篤な副作用が出現することがあり注意が必要です。
最近では、血漿交換療法が行われるようになり、ステロイドの投与量を抑えることが可能になっています。
また、免疫抑制薬の内服やガンマグロブリン大量静注療法も有効な治療法です。


【天疱瘡<てんぽうそう>】
健康な皮膚面に突然大きな弛緩(しかん)性の水疱(すいほう)が発生してくるもので、しだいに全身にひろがっていきます。かゆみはありませんが、治りにくい病気です。中年以後の男女に多くみられ、小児はまれです。次のような臨床型があります。

【尋常性天疱瘡】
水疱はやわらかくて破れやすく、あとにびらん面ができます。このとき表皮形成がわるくて治りにくく、ものに触れると痛みがあります。また、すれるとびらん面がひろがってきます。少数の水疱の発生に始まりますが、しだいに全身にひろがっていきます。また、口腔(こうくう)粘膜に始まるものがあり、“アフタ”やほかの口腔粘膜の病気とまちがえられます。

【増殖性天疱瘡】
これは尋常性天疱瘡の亜型で、水疱が破れたあとのびらん面が乳頭状に皮膚増殖をきたして、いぼのように厚くなって悪臭をはなってきます。病変は、皮膚のこすれやすいところ、つまり唇、鼻口部、外陰部、肛門周囲に出てくるのが特徴です。

【落葉状天疱瘡】
水疱が角層に近い表皮の浅いところにできるため、破れやすくて、乾燥した落屑(らくせつ)が全身に目立って、皮膚全体が赤くなっています。これでは口腔、そのほかの粘膜はおかされません。

【紅斑性天疱瘡】
これは、落葉状天疱瘡と同じで、皮膚表面に近く水疱ができます。しかも、体幹の正中線を中心にできているので、脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)とか、とびひ〔膿痂(のうか)疹〕とまちがえられることがよくあります。これによって口腔粘膜はおかされることはありません。鼻を中心にほおにかけて蝶形紅斑(ちょうけいこうはん)を伴っていることがあって、ときに全身性エリテマトーデス、重症筋無力症などの自己免疫疾患、胸腺腫(しゅ)を合併していることがあります。

[治療]
原則として副腎皮質ステロイド薬の全身的投与が主としておこなわれています。金剤(金を使ったシオゾールなど)、免疫抑制薬投与が有効なこともあります。入院治療が必要です。天疱瘡は国の特定疾患治療研究事業対象疾患(難病)に指定され、医療費の公費負担対象になっています。
[PR]
連日のバタバタに心から感謝です…
働かせて頂ける仕事がある事にホントに感謝です…
睡眠時間も惜しいと思う程の毎日に心から感謝です…

毎日無事でゆっくり眠れる家があって、
毎日美味しいご飯も頂けて、
毎日着替えも出来て、

連日のバタバタがホントに有難い!
今ある自分の仕事も今一度気持込めんと!
疲れたなんか言うとったらバチがあたるわぃ!

*************************

はげチャビンさんが教えてくれた『復興 の狼煙』ポスター、
拝見しながら、俄然!力頂きました!
加えて、5月のLIVEパンフにも掲載させて頂こうと思います。
a0116784_5122835.jpg

a0116784_5132356.jpg

a0116784_5134221.jpg

a0116784_51359100.jpg

a0116784_5141670.jpg

a0116784_5144570.jpg

a0116784_514599.jpg

a0116784_5151392.jpg

a0116784_5152877.jpg

a0116784_516412.jpg

a0116784_5162881.jpg
a0116784_5165731.jpg

a0116784_513215.jpg

http://fukkou-noroshi.jp/

毎日の 
己の足元 
見直せと
誤魔化し利かぬ
性根が要 


毎日を、ホントにちゃんと生きんとね…

*************************

❏生麦大豆二升五合【海(かい)&空(くう)出演】
http://oserashi.blog79.fc2.com/
「とにかく癒されますけに☆まぁ、覗いてみてくんなし!」
[PR]
060.gifリクエスト曲

LIVE開催前の準備中、
例えばのリクエストを頂けたりする時…

好きな曲(唄いたい曲)と、
聴きたい曲(お客様)が同じとは限らん訳で…

てか、リクエストを募ると、思いのほか?いや、思った通り?
いずれにしても、毎回同じ曲のリクエストが多いのは、これいかに???

お客様の年齢層?(まま、Voと大差ない年齢層なんですけどね)))
Voの声質を慮って?(そんな、ええ気になってはいけません…失礼)))

リクエストには最大限お応えしたい!
が、一寸は違う曲も取り入れないと、折角来て下さるのに…ミタイナ)))

そんな訳で、次回のLIVEの選曲…昨日変えました(・・lll
基本、リクエストにはお応えしたい!…です。

しかし、かなり変わりました、セットリスト♪
いいのか?…いいんです!


追伸/人間、一瞬躊躇した事は、結果、
     止めといた方が正解な事が多いと…誰かが言うとった。。。
a0116784_663553.jpg



❏生麦大豆二升五合【海(かい)&空(くう)出演】
http://oserashi.blog79.fc2.com/
「とにかく癒されますけに☆まぁ、覗いてみてくんなし!」
[PR]
★お持ち帰り自由です…♪

a0116784_3562169.jpg
a0116784_3563281.jpg
a0116784_3565015.jpg
a0116784_357069.jpg
a0116784_3571177.jpg
a0116784_3572752.jpg
a0116784_358015.jpg
a0116784_3581173.jpg
a0116784_358289.jpg
a0116784_3585464.jpg
a0116784_359424.jpg
a0116784_3591641.jpg
a0116784_3592694.jpg
a0116784_3593647.jpg
a0116784_3595732.jpg
a0116784_401231.jpg
a0116784_402094.jpg





❏生麦大豆二升五合【海(かい)&空(くう)出演】
http://oserashi.blog79.fc2.com/
「とにかく癒されますけに☆まぁ、覗いてみてくんなし!」
[PR]
正力松太郎


以下、知人:〇村さんのblog記事、転載させて頂きます。

*************************************

【題: 原子力推進の真実、正力松太郎の大罪】
 
何故、地震国に自然災害大国日本に、手に負えない原子力が必要になったのか。
被爆国である日本にいとも容易く導入されたのか。。。

NHKの1994年のスクープの番組で放送されていました。
削除されないうちに観てください。。リッピングしてDVDに残せたら。。。

冷戦下、アメリカの同盟国に対し核武装の包囲網を計ったアメリカ。
日本は被爆国、、核アレルギーがある。
そこで、マスコミの大物、正力松太郎の出番。
衆議院に出て、不足気味の電力需要の特効策と称して、
御用学者、財界の賛同者を集め審議会を開いた。
核物理学者やマスコミの中には自分の地位を失いたくないものが続出。。。

そして、今、日本に54基の手に負えない核燃料発電所が。

昨年、広島の原爆の80倍もの死の灰を排出する原子力発電。
青森の六ヶ所村にはもうすぐ限界が。。。
もう、なぜマスコミが正直に伝えないのかそのベースがわかりましたよ。。。


では、3編 15分 計45分です。
http://www.youtube.com/watch?v=k0uVnFpGEms&fea..

http://www.youtube.com/watch?v=C5gA18Q5UZ0&fea..

http://www.youtube.com/watch?v=rQuvSIvu6gk&fea..


京都大学、小出裕章教授が試算したら、今全国の原発を停めても需要に不足は生じないそうです。。

計画停電も、、原発必要論のための プロカパンダ?

そしてこれを受けて、次のような投稿がなされてました。
他の方の文面なので一部割愛させてもらいます。
また、上記のようつべ見るの長いのでエッセンスが上手く抽出されてレスされております。。。

**************************

これは人災ではなく犯罪だ
福島第一原発では、いよいよ2号機から放射能汚染水漏れが止められない状態になり、今後何年或いは何十年か立ち入り禁止の放射能汚染区域が指定され、世界にも大迷惑を掛ける最悪の予測が現実になりそうだ。この間、原発処理の重大な判断ミスや被災者支援のまずさを人災として海外を含めあちこちで厳しい批判が起きているが、私たちにとって本当の問題は別の側面にある。

それはこの国の政官財報法学すべてが絡んで権益グループを築き上げ、結果として犯罪とも呼ぶべき社会の私物化や、反正義の横行を陰に陽に連携して行ってきた事実のことだ。

そもそも日本が原子力発電に大きく舵を切ったのは、広島・長崎の被爆体験から反核意識の高い国民感情が、第五福竜丸のビキニ沖でのアメリカ核実験の放射能被曝事件を契機に、社会党、共産党を中心とした反核国民運動が展開された時期であった。日本国民の左傾化を怖れたアメリカ政府と同じ危機感を共有していた読売新聞の社主であり日本テレビのオーナーであったマスコミの大御所正力松太郎が、毒を持って毒を制する策として資源小国の日本が原子力の「平和利用」で発展するというロジックとキャンペーンを展開し、反核世論を鎮火させた経緯があった。この頃から中立ではなくマスコミが政治と協働して動く下地が作られていた訳だ。

国策の下、原子力安全・保安院を始めとする25もの特殊法人や社団法人が官僚の受け皿として作り上げられ、東電等へ天下る形で原発に寄食する原子力ファミリーができあがり、産業界や彼らにとって原発は「なくてはならないもの」になってしまったのだ。そして、3.11にこの連中が本当は信頼に足る存在ではなく全く役立たずだったことが明らかになる事態がおきてしまった訳だ。

それだけではない。今回の事故に関し、メディアで極楽トンボのような解説を繰り返してきた東大などの御用学者達をずっと胡散臭いと思っていたが、東大大学院の原子力関連研究への東電からの年間6億も寄付が渡っていたことを知って腑に落ちた。東電の寄付の申し出に原発推進の意図を感じた長崎大では返還した類の金にズブズブに浸かって批判めいたことを言えない専門家がゴロゴロいるのだ。私ですら、何だこれはと、一気に絶望的な気分にさせられたヘリコプターからの水撒きを、東電の発表そのままに尤もらしくその道の権威として解説する彼らが、結局金の為に学問する程度の俗物でしかないことを思い知らされた光景であった。

又、原発事故が発生してからずっと東電や原発推進派の御用専門家の発言を有り難く垂れ流していた新聞・テレビ等のマスメディアには、本来ならユーザーに還元すべき年220億も広告宣伝費がバラ撒かれている。スポンサーの問題点は平気でスルーするマスコミの公器としての意識を欠いた堕落体質も、そんな買収資金のような金が巡り巡って、ACの道徳教育の押し売りに使われている日本社会の偽善的な仕組みも見えてきてしまうのが情けない。

そして、最後の正義の砦と思われた最高裁も、今回発生したように総ての電源が使用不能になった場合の原発の危険性を主張して争われた原発差し止め請求も、そこまで仮定する必要はないという科学的根拠ゼロの、お決まりの国や産業寄りの判決を下し、三権分立が建前でしかないことも証明されてしまっている。

原発の最大の問題はよく言われるように、トイレの無いマンションのようなもので、汚い=危険廃棄物を捨てるところがないのに、どんどん部屋だけ増やしてゆく恐ろしさなのだ。地震大国である日本でのこの馬鹿げたエネルギー政策の破綻性に警鐘を鳴らし、現在でも水力や火力、自家発電で電力需要をカバーできる論拠を示している京大原子炉研究所の小出助教などの原発反対派は教授にもなれないイジメを受けたり、表舞台から遠ざけられるフレームワークが原子力ファミリーによって形成され、国民の為でなく、権益者の為の社会の私物化や真実を隠す不正義の横行が幅広く、又堂々となされていると感じざるを得ない。

 
思えば、今日の日本の病巣は人々がすべてを目先の損得で判断する価値観にすっかり染まり、その最も具体的尺度である金が過大な力を持ち、結果社会が金力に支配される構造になってしまったことではないだろうか。今回の福島でも、東電は国民に対するリスク回避の視点で無く、企業としての思惑、つまり損得勘定から廃炉にすることを躊躇して取り返しのつかない最悪の事態を招いてしまったのだ。発生して直ぐの現場からの危機的状況報告を隠し、企業秘密を公にすることを嫌って、当初から一部専門家が提案していた既存設備の復旧でなく新たな循環装置の設置に着手しないなど、不作為の作為という犯罪を行なったと私は考えている。

そういう意味では、原発を推進してきた政官財報法学の面々も福島で現在進行中の大惨事に対し、様々な形で同類の罪を犯してきたことを指摘しておかねばならない。そしてこの構図は単に福島原発問題に止まらないことも。

端的に言うと何故原発の情報が遅くしかも不親切なのか。。。
その裏を観たような気がします。。。現政権下にも閣僚にその恩恵にあずかる人物が金を握ってることも。。云々。。

原発依存からの脱却を出来るのか!という反発もありました。
勿論、研究の意味で一つは要るのかもしれない。。
しかし、他のエネルギー転換を真剣に取り組めばもっと早く出来そうな。。
そんなご意見もあります。。此処では代替エネルギーのことを論じるのではなく、
如何にして「大本営発表」のような切れの悪い情報しか出ないのか。
また、そのことで世界中からの不信感を請うているのか。

復興の大きな障害。。ここをクリーンにすることも忘れてはいけないんでしょうね。

とりあえずは、世界の叡智を集めて早期の原発収拾を願うばかりです。。
[PR]
◆言霊に触れながら…

被災地で続いてる連日の余震の中、
避難所生活を強いられてる被災者の皆さんのストレスも
かなりピークに来てるとTVニュースでもやってた…。

津波からやっとの思いで一命を取り留めたのに、
避難所で病にかかり、救命救急センターでの処置も空しく、
無念の内に旅立たれたご婦人…娘さんは幼い子供みたいに泣いてた…。

多分、メディアでは流せない現実が、まだまだまだまだあるところ…
ややもすると、誰に向けてではないまでも、
あまりにも過酷すぎる試練に、心でガナリそうになるが…

でも、そんなスイッチは意味もなく、とにもかくにも心持しっかりと、
少しでも為になる事を継続すべし!と、次の実動に取り掛かってる最中に
今夜、久し振りに拝見したベーシスト【坂井紅介さん】のblog記事☆

心(むね)に響く、真っ直ぐな言霊に触れさせて頂いたようで…
少しでも役に立ちたい!と思っておられる日本中の皆さんにも、
紅介さんの記事、その心力、是非触れて欲しいと思い乍拝読してた。

******* 以下(勝手に)転載させて頂きます。

東日本大震災  (2011.4.11[Mon])
被災された皆様に心よりお見舞いを申しあげます。

安否を確認できないご家族の気持ちを思うと、
祈ります。


被災された方々の頑張りや、
苦境にあっても思いやりを失わない姿、
子供達の笑顔、
救援や復旧に立ち向かう人々、
支援を呼びかける若いスポーツ選手、
この国の人達は、
なんと優秀で、ちゃんとしていて、素敵なんでしょう。
ステージで演奏に心込めていて、
音楽の力や、皆さんの温もりに、
私が元気をいただいています。

「人へのやさしさや思いやりが
地球のあちこちで小さな奇跡を起こし続けている。」
(毎日新聞4/1朝刊)

ボランティアもかなり動けるようになり、
被災地に住む友人達とともに、入る報告の中には言葉を失うものもありますが、
新しいネットワークは生まれています。
世界中でチャリティも。

ブラジルのシンガーソングライター、イヴァン・リンスさんが、
「上を向いて歩こう!」を歌ってくれたのは、震災後すぐでした。
http://t.co/9XdXvZA


歴史の教科書に載る時を、生きています。
一つ一つ、できることを実行したり見直したりするなかで、
目覚めたり、芽生えたり、
あの日以降感じ始めたことを大切にしていきたい。
それが、深い悲しみを癒す供養にもつながると思うから。


知人の学者さんが教えてくれたのですが、
「YouTube 大前研一」と検索すると、
今回の原発事故を解説した講座が出てきます。
支持して紹介しているのではなく、
知人も「私は原発反対なので、支持しているのではないが、
明快な論が出てくる」
と勧めてくれたものです。
「独自の意見だ」と反論する人達もいます。
私は考える材料をもらいました。

原発、東電、国政の復興ビジョン、
人災は無くすべきです。


今までどおりの生活を宣言する人もいます。
「いつもの店で呑める幸せ、
もう一杯注文する経済貢献。」

今できること、次にしたいこと、
エンドレスでできること。


音楽の力を信じています。
心に届くように。
みんな願っています。
ジャズクラブには愛が溢れています。


素敵なメールが先週に届きました。
私一人の宝物にするのはもったいないので、
ここで紹介しますね。

「市が主催している支援物資の受付・梱包のボランティアに数日参加してきました。
高校生~ご年配の方、幅広い年齢の方がいて、
ボランティアリーダーは大学生の学生さんでした。
″東北頑張れ”
みんな同じ思いで作業していました。
正直あまり人を信用しない私には
こんなにも優しい気持ちを持った人が沢山いらっしゃるのが嬉しくて
作業は大変でしたが、とても気持ちのいい日々を過ごしていました。
長期的な支援が必要になる。と役所の人が言っていました。
またボランティアに参加しようと思っています。
私の中で、他に優しい気持ちで接する心に少しずつ変わっている感じがしています。」


今年の夏は、休みを取ってボランティアに参加する人が多いと予測されるそうです。
活動範囲も広がり、必要とされる作業種も増えるはず。
事故がないように気をつけて下さいね。
( 例:
東日本大震災支援全国ネットワーク
http://www.jpn-civil.net/
全国社会福祉協議会被災地支援・災害ボランティア情報
http://www.saigaivc.com/ )


わたくしごとですが、
母のための医薬品が震災後、手に入らなくなりました。
仙台の工場で製品化されていたそうです。
農作物や海産物。
電気だって福島の方達のお世話になっていたわけですね。

みんなつながっている。
一人の幸せなんてありえない。
人がいて、物があり心があり、縁があるから幸せになれる。

長い道のり、
今の気持ちを持ち続けて、
疲れや無力感から脱してくれる仲間がいます。
みんなで前向いていたいと思います。
よろしくお願いします。

あの日から一ヶ月。
手を合わせます。
倒れかかった桜から蕾が色づいているそうです。
合掌。


◆坂井紅介 【紅日記】
http://www.benisuke.com/diary/bn2011_04.html
[PR]
4/10開催(参加)だった
【東日本大震災被災者支援 チャリティーライブ スマイル復活ラジオデイズ】

我々をいつも応援して下さるお客様方もご来場下さり、有難かったです!
『ホントに、どうもありがとうございました!』

関係者方からの報告に併せ、
ご協力下さいました皆様方に下記ご報告とさせて頂きます。

■ 義援金 募金総額¥98,892
■ 南海放送/義援金窓口から被災地に届けられるそうです。

ご協力、誠にありがとうございました!!!
加えて、個人LIVEにはなりますが、今後の活動にもお力添えを頂ければ幸いに存じます。

*********************
今日もまた、福島と茨城で震度6弱、
女子高校生の尊い命が奪われた…
正味、笑顔が向けれん現実が続いてる…

支援・団結・継続…それが実り目指す復興までには、
きっと、気が遠くなる程の時間が掛かるんだろうが、
それでも、だからこそ、続けん事にはと…

それこそ、自分に出来る事はささやかかもしれんけど、
『みんなで頑張りましょう!』と、日本中の誰もが思いを動かして、
自分等のこの目で、いつか必ず来る復興の日を見届ける事が出来たらと…

明日に繋げられる実動は、無事でおれる者の使命やと…
その為にも、ホントに、毎日気持しっかり持って生きねばと…
日々、そう思う。。。




❏生麦大豆二升五合【海(かい)&空(くう)出演】
http://oserashi.blog79.fc2.com/
「とにかく癒されますけに☆まぁ、覗いてみてくんなし!」
[PR]
昨日、いや、もう一昨日になるな…4/8はオカンの誕生日だった。
誕生日当日、久々に我がパートナーも来てくれて祝ってくれた☆
パートナーの事をオカンは『カラスさん』と呼ぶのだが、(黒い背広=カラス)
思い掛けないカラスさんのお見舞いに、オカンもいつになくよぉ喋った☆

が、、、オカンはここんとこ、体のあらゆるところに
火傷の水脹れと同じような水泡ができるテンポウ症にかかってしまい、
足の裏などは、野球ボールくらの水泡で、
24cmの足が3倍くらいに膨れてる)))

往診で診て頂いた皮膚科のDr曰く、
お年寄りには(免疫力低下もあり)割にあるらしい…
また、薬の副作用などでも発症するらしいが…
水泡周りは痒く、かくと水泡が潰れ移る…なので、足なんざ全脚包帯…

って言うか、元々は、バカ娘が(ある時期)一気に心配かけくさり、
そのせいでオカンの体が悲鳴を上げたのが原因…
この年が来ても、まだ親不孝しとるという事です…
何処まで不孝モンなんか。。。(母さん、ごめんよ…ごめんな)


そんな親不孝モンのアホが明日お邪魔するチャリティーライヴ…
こんなアホでも、役に立つんならと参加させて貰う事にしたんだが…

今日の昼間の事、親友(松山の親友)の旦那さんと少し話せる時間があり、
やはり会話は今回の大震災の話題に…

親友の実弟さんは自衛官(善通寺)で、今、被災地に出向してるらしく、
現地では、行方不明の方々の捜索にあたってるとの事、

その実弟さんからの話を伝え聞かせてくれたのだが…その話は、
メディアでは決して流せないであろう現場の只今にある正に惨劇であり、

その話を聞きながら、被災もなく無事でいる我々では、
到底解らん地獄絵巻だと…なんとも言葉が無かった…

実弟さんは、瓦礫の下敷きになってしまわれたご遺体を収容する任務で、
某日も、いくつものご遺体を収容してたとの事なのだが…そんな中、

あの大津波に流され、瓦礫の下敷きになってしまわれた方々のご遺体は、
身元の確認など全く不可能な程、見るも無残な姿であられると…

現場は悪臭が充満し、そんな中で聞こえる被災者の方々の悲痛な泣き声…
伝え聞いた話をここで全て記す事はあえて控えるが…ひとつ、

実弟さんが捜索/収容した1人の遺体…
小学生くらいであろうと思われるそのご遺体は、
姿だけでは身元が判らず…身元が判明したのは、
その子が付けてた【名札】…唯一の身元、
この春、小学4年生になってたであろう男の子…
そのご遺体を前に、捜索に参加してたその子の御両親が…
もう、あとは書けん。。。

我々は、ここにこうして(PCの前に座って)無事です…
その無事で居る日本中の誰もが、被災者の皆さんの為に、
少しでも役に立つなら!と、役に立ちたい!と、
そう思い願い、それぞれに支援活動にも参加している訳だが…

現場で現実を目の当りにしてる自衛官の話を伝え聞きながら思うに、
大震災にも遭わず、被災しなかった我々は、
とんでもない数の犠牲になってしまわれた方々と、
そして、これから見当もつかない時間を被災者として暮らさねばならん
多くの方々の現実をもっと知り、募金活動ひとつ、物資支援ひとつ、
無事であるからこそ出来る事に感謝しながら、毎日を気持シッカリ生きる…

当たり前の事ではあるが…
親友の実弟=現場に居る自衛官の話を聞きながら、
改めて強く思った。。。

***************************************
【東日本大地震のチャリティLIVE】

日時  4月10日(今日です)
会場  南海放送本町会館テルスターホール
開演13:00~15:30   入場無料

『心向き頂けるようなら是非ご来場頂きまして、少しでも募金をお願い致します!』

***************************************
ステージ上でのプログラムの他、イラスト展もあります。

★☆★ 禿茶瓶堂(はげチャビン堂) イラスト展
          クラシックカーをフィーチャしたオリジナルイラストです!
          ポストカードなども大人気!

★☆★ 大西静子フォトギャラリー
          人情味溢れるカメラマンの粋な写真展です♪

★その他、いせき あい&イラスト展などなど。
[PR]