<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

◆ウサギとカメの物語


カメよか断然俊足な筈のウサギが負けたのは何故?

ウサギはカメしか見てなかった。

カメはゴールだけを見てた。

その違い。
 

世の中には、カメばかり気にしてるウサギさんが多い!

と、ある先輩からよく訓えを頂きます。

自分が進む道、その先のゴールを目指してどんだけ努力したと言えるんかぁ?

まだまだ全然…はぃ(__lll


現実に在る組織の話…

その組織の中で、我輩はなにやら悪者になってるらしく、

下が上に泣きついたのかどうか?

その内、我輩は上から無言の攻撃を受けてるとも思える諸々…


が、ブッチャケ、屁でもない。

問題が見えたから改善したい!

その思いも、それまでの現実=現場をホントに知ってる者にしかわからん事です。

なんとでも言うたらええ…自分の仕事を見失わんように、ゴール目指すだけよ。


それでも駄目やと言うんなら、それこそ腹一杯じゃが。

好きなようにしてくれたらええ。なんとでも言うたらええがな。

けど、まだまだ努力は尽くせてない…ゴールまでには長いですよぉ。

何の為にどう在るべきか???のろくてもゴールだけ見つめるカメで在れ!


心厚い先人の訓えに欠片の仇も無く、

いつも怒られてばっかりやけど、

その親身な真剣さに、心から感謝であります!

毎日のひとつひとつ、よぉ~く見つめ直し、己の胸に手ぇ当てて考えてみ!?


銭や人の評価ばっかり気にしとる間は、なんちゃええ仕事なんか出来てないと思うぞぉ…

ホントよねぇ…ホントよ。

そんな訓えも、その年で今更かぃ!と笑われるかもしれんが…

笑いたい人は笑ろたらええ。そんなん気にしとる場合じゃないのよ。


ウサギとカメの物語…

なんで足の速いウサギが負けた?

ウサギはカメしか見てなかったから。

カメはゴールだけ見とったから。
a0116784_15523660.jpg

[PR]
◆2011.6.19(SUN) みんなで爆った還暦祝い。

体力は40代 (最近、フルマラソンに備え毎日走ってる60歳)
気分は30代 (関西系のお笑いはいまだ衰えずの60歳)

一生に一度切りの60歳
こんな素敵な皆さんに祝って貰って良かったですのぉ!

みんなで仕込むこと半年間。(知らないのはご本人だけ)
みなさん!大成功の巻でござりましたなぁ!(^曲^v

メンバー総勢の申合せ⇒『テーマカラーは何が何でも赤!』
まぁ~見事なRED軍団でござりました!

折角なので皆様のお顔ぶれも掲載させて頂きあす☆
みなさんの屈託無い笑顔(爆笑)が、心に沁みた爆宴会(大笑い)
a0116784_420023.jpg

a0116784_427187.jpg

久し振りに、腹の底から笑わせて頂きました!
みんなのお陰です!マヂ、ありがとぉ!!!(大感謝)
a0116784_4331351.jpg


『次回は、白寿でお目に掛かりませう!(^曲^v』
貴方ならイケる!
a0116784_4345145.jpg

[PR]
◆ふなやブライダルフェアー

午前中の部のみ参上したブライダルフェアー。
通常は、緑深い日本庭園(詠風庭)で開式となる人前式なのだが、

梅雨空に合せ、オリエンタルにアレンジした上品な厳かさも心地良い和室の今回、
祝膳メニューも、和洋のバランス絶妙…と、ご高評のようです。
a0116784_14153465.jpg


今回、新しくご案内申し上げた【ユニティサンドセレモニー】
新郎新婦がそれぞれのカラフェに入ったカラフルなサンドをハートボトルに注ぎ入れ、

世界に一つの縞模様を描いたあと、それを封印するという、
静かながらも、アート性も際立つなかなかお洒落なセレモニー。
a0116784_1422388.jpg


それにしても、試食会の生サンプルメニューの旨そうだったこと☆
一仕事終えた後、生唾のみながら暫し魅入った。。。

ダイエット中の姥には、有難くも生唾なフェアーだったりもしたのだが、
今夏少し痩せたら???取引先のメニューを自分達で頂いてみる時間も増やそうと思ったりしてる。
a0116784_15305378.jpg

********************

会場を
飾る品々
輝くも
なにより眩しい
社員の笑顔

(〇〇さん!その笑顔、我々には何よりの粮であります!有難うございます!)
[PR]
◆人材

どんな組織にも、1人や2人、アヴォイド系の人間はおるのかもしれんが、
それも活かし方ひとつ…加えるなら、誰かをアヴォイドだと決めて掛かる奴の方がむしろ問題。

己の仕事を見詰ずして、何が仕事と云えようぞ…と、
そんな当たり前の認識を、アヴォィド系が(無意識にも)更に煽ってくれる。

起きた問題に於いて、渦中にいた人物ばかりを問題にする者も居たりするが、
そんな意識が先行してる内は、本来の仕事にはなってない!…って事です。

起きた問題にどう向き合い、どう対処するか…
その方策は人それぞれかもしれんが、

目先の自益や評価ばかりを欲しがってる内は、
折角のいぃ~モノサシも、短いままで終るん違いますか!?(勿体無いさぁ)

慣例は怠慢と紙一重。
自信は自惚れと紙一重。


***********************************

アヴォイドに光を当てる匠/Ba:キャビン88マスター(徳島)
因みに、大概の楽器をマスターしてるマスターです(寒い駄洒落でスミマセン)
a0116784_6174100.jpg

久しく行ってないなぁ…また行きたいのぉ…♪
[PR]




********************
http://bosai.pref.ehime.jp/higai/23/kennai/kennai.htm#vol
[PR]
053.gifありがとうございます!!!

要領悪いバタバタの後、遅い帰宅の階段に、1通の封筒が…
開けると、優しい優しい言霊と、綺麗な綺麗なフラワーカード☆

こんなアホにも、心を掛けて下さる先輩がいて下さる事、
ホンットに!ホントに有難い☆

色んな皆さんに甘えながら、色んな皆さんに支えて頂いて
自分は生かしてもろとんよねぇ…こんな有難い事がありますか!?

焦らず・驕らず・怠らず…
アホなりのモットー、今一度。

a0116784_23304756.jpg

〇頭さん!ホント!ありがとうございました!
またひとつ、心に深い幸せ頂いてます!
[PR]
◆愛媛トヨタ自動車の支援活動

昨夕の事、久し振りに愛媛トヨタ自動車の竹本専務からお電話を頂いた。
昨年だったか、思わぬ大病で一時は危ない時期もあられたのだが、
電話越しのお声は何とかお元気そうで何よりだった。

電話の内容は、3回目となる被災地支援(宮城県)のお話だった。
今回のVoL3には、まだまだ安心出来ないお体の中、竹本さんも同行されたとの事で、
現地に赴かれた実体験のお話を短い時間だったがお伺いできた。

お話の中に、全く支援の手も届いていない宮城の山奥に行かれた時、
1人のご老人が、壊れた家屋の大黒柱だろうか!?たい木を燃やしてらしたと…
そして、竹本さんが静かに声を掛けられた…

『大変だったですね…こちらには、人の手は届いておられるんですか?』
すると、ご年配のその老夫曰く、『誰も来てはくれん!…』と一言語られ、
その後、おいおい泣いておられたと…。

竹本さんは仰ってた、『松本ッさん、みんな頑張れ頑張れと簡単に言うけどの、
そんな、もう、頑張れなんかてよぉ言わんて…堪るかぁ…』と。
そして、竹本さんが実際にご自身のカメラで撮影された写真の事も教えて頂いた…

この写真は、女川駅(バス停)付近にある陸上競技場との事なのだが…
写真中央に見える、観客席を被うブルーシート(おわかりだろうか?)
このシート、最初見た時は、震災で壊れた部分に被せられたものとばかり思ってらした竹本さん…
a0116784_449178.jpg

が、あのブルーシートの下にあるのは、壊れた観客席ではなく、
何体ものご遺体だったそうだ…しかも、普通のご遺体ではなく、腕だけ・足だけ・顔だけ…
いまだ身元不明のご遺体…収容先が無いのだ…雨ざらしの場所にある何体ものご遺体。

愛媛トヨタ自動車さんのHPは時々拝見してたのだが…
竹本さんのお話をお伺いする今夕まで、(あの写真も見てはいたのだが)
まさか、ご遺体が並んだ所とは思いもせず…改めて拝見するに、言葉にならん。



ここんとこ、やれ仕事だ何だと、勝手に1人で忙しそうにしとるが…
毎日普通に食事が出来て、帰る家があって…
働けて・食べれて・眠れて・普通の明日を迎えられて…

そういう有難味を解ったようなつもりで終る毎日が、
なんか、なんか違うような気がしてならんかったのだが、
それでも、自分等の現実も生きて行かねばならん訳で…

ただ、現地で大震災の爪痕をその目で見、
メディアでは決して流れない被災地の現実を肌で感じてこられた方々の肉声を伺うに、
なんとも言えん焦燥感に襲われた…。

愛媛トヨタ自動車さんの支援活動のVoL3までは、
全て男性社員さんが出向かれてるのだが、電話越し、
『オナゴは駄目なんですか?』と訊ねたら、『今、考えよんよ…』と。

会社単位で動かれる場合、会社自体の動きを停める訳にもいかず、
色んな問題もクリアーしてでないと、直ぐには動けないところでらっしゃるんだろうが、
それでもお願いしてみた『次回の時、一緒に連れてやって下さい』と。

いつVoL4に参加できるのか???
まだハッキリとした予定は判らんけど、とにかく行きたい。
オカンには申し訳ないけど、せめてもの協力…『母さん、行かせて下さい。』

**********************************************
Category: 東日本大震災における被災地復旧活動

http://www.ehimetoyota.jp/blog/pfj/diary.cgi

第3回被災地支援隊 5月31日出発

5月31日16時45分、
第3回となります「東日本大震災被災地支援隊」が宮城県へ向け愛媛トヨタ本社を出発しました。
今回の支援隊は第1回支援隊員として経験のある日野友則を隊長とする9名の愛媛トヨタ社員に
専務の竹本を加えた計10名で構成しています。女川で支援活動を実施し6月6日に帰る予定です。
a0116784_517732.jpg

(宮城行きのバス/竹本専務と社員さん)

愛媛トヨタへの「一通の手紙」
•2011/06/01 17:33

6月1日愛媛トヨタ社員一同様宛の1通の封書が届きました。

なんだろう・・・。

送り主は、宮城県の女川町の住所となっている。
a0116784_459220.jpg

女川町なら被災地支援に行っている場所。

開封してみると、なんと第1回支援隊が家屋の泥だしや清掃支援をさせていただいた今野さんからの手紙。
a0116784_4592915.jpg


そして、このステッカーが同封されていました。
a0116784_4595725.jpg

本当にありがたいことです。
a0116784_502725.jpg

活動させていただきお礼をいうのは私たちなのに・・・。
今野さん、ありがとうございます。

2011/05/31 17:44
愛媛トヨタ自動車/東日本大震災における被災地復旧活動 HPより。
[PR]
◆東日本大震災(東北地方太平洋沖地震 、東北関東大震災)M9.0

あれから今日で3ヶ月…
いつだったか、朝のTV番組で、被災されたある祖父(おじぃちゃん)の特集があった…
ずっと孫を探してるおじぃちゃん、そして…

********************************5月記:(高久清史/SANKEI EXPRESS)=転載。

息子は執念で泥に埋まった孫の遺体を見つけた。
東日本大震災の津波にのまれた岩手県釜石市の避難所で長男の妻と6歳の孫が犠牲になった
釜石市定内(さだない)町の無職、菊池通幸(みちゆき)さん(63)が産経新聞に手記を寄せた。
孫の姿を求め遺体安置所を回った1カ月間の苦しみ、泥だらけの遺体と対面したときの悲しみ。
手記には残された家族の癒えぬ傷がつづられている。

■お父さんの執念
《4月7日 歯みがきをしていたら辰弥から電話が入り、
涼斗(すずと)が見つかったと、ふるえる声で連絡が来た。私もあわてた》

震災があった3月11日、長男の辰弥さん(35)の妻、琴美さん=当時(34)=と、
体調不良で保育園を休んだ長男の涼斗君=同(6)=は、
釜石市鵜住居(うのすまい)町にある琴美さんの実家にいた。
2人は近くの鵜住居地区防災センターに逃げ、津波にのまれた。
センターは直前の津波訓練で避難先になっていた。
 
辰弥さんは職場、長女の風音(かざね)ちゃん(3)は保育園にいて無事だった。
琴美さんの遺体とは18日、遺体安置所で対面した。センター2階で見つかり、
《間違いなく琴ちゃんだった。きれいな顔をしていた。
本当に残念でくやしい》。顔に化粧をして浴衣を着せ、納棺した。

火葬は済ませたが、涼斗君が見つかるまで葬式を執り行う気にはなれず、
辰弥さんらと遺体安置所やセンターを捜し歩く。
《センターの東側河川方向を捜索したが、どうしても発見できない。時間だけが過ぎていく。
気があせる。他人の写真、アルバムを発見して届ける日々が続く》

4月3日にはセンターでテーブルなどの下敷きになっていた女性の遺体を見つけた。
《ひざをついた状態で前かがみになり、顔が泥の中にべったり付いていた。
腕には手提げバッグがありました》《かわいそうすぎる。手を合わせ泣いた。
孫のことを思うと心配で心配で泣けてくる》

■「毎日泣く日々」
7日に涼斗君の遺体を見つけたのは辰弥さんだった。
毎日のように捜し回ったあのセンターの1階で、両手足や顔が泥に埋まっていた。
額をぶつけ、鼻血を出した跡もあった。
「2階で引き波でさらわれ、琴ちゃんと離れ離れになったのではないか」と思い、胸が締め付けられた。

《何回も見てる場所なのに見つけてやれなかった。本当にごめんな、ごめんな…。
辰弥はやっぱりお父さんの執念で涼斗につながったと思った。
お父さん、涼斗ここにいるよ、ここだよと言ったと思う》
湯につけたタオルできれいに遺体をふき、パジャマを着せて棺に納めた。
大好きなポケモンのグッズ、4月の小学校入学式で履くはずだった革靴を入れた。

8日にセンターで警察による大規模な捜索が行われたというが、思いは複雑だった。
《早くやれば、早く発見できたと思うと腹が立ってしょうがない。多くが避難した場所で死人も多く、
行方不明者も多い現場を後回しにした》

9日には火葬場へ向かう際に保育園先生たちが駆け付けた。
園長が卒園証書を読み上げたとき、無念で涙がこみ上げた。
《毎日泣く日々。でも2人そろって葬式ができてよかった》

葬式は23日に遠野市内の寺で行われ、保育園の子供たちも参列。
祭壇の前で涙を流す子供たちに女性の先生が「さあ歌いましょう」と声をかけ、
みんなが涼斗君のために歌った。


震災から2カ月が過ぎたた今も9000人以上が行方不明で、多くの家族が不安、焦りに苦しみ続ける。
《いまだに発見されず、行方不明の皆さんが1日も早く見つかるよう祈るだけです》
      

◆≪避難場所で犠牲「うやむやにしたくない」≫
 東日本大震災から2カ月近く過ぎた5月上旬、菊池通幸さんは手帳の記録と記憶を頼りに手記をしたため始めた。
長男の妻の琴美さん、孫の涼斗君が命を落とした場所が津波訓練の避難先に設定されていたことを
「うやむやにしたくない」と思ったからだ。

岩手県釜石市によると、現場の鵜住居地区防災センターは地震直後に逃げる1次避難所ではなく、
地震後の避難生活を送る拠点避難所。だが震災8日前の訓練で、釜石市は高齢者の体力に配慮して
住宅地にあるセンターを避難先にした。

震災時、大勢が訓練通りに避難して50人以上が犠牲になった。
野田武則市長は3月下旬、「訓練でセンターを避難場所にしたことは市側の甘さ」と答えたが、
菊池さんは「市から説明を受けておらず納得できない」と憤る。

妻子を失った辰弥さんと風音ちゃんは夜、仏壇のある茶の間で寝る。
風音ちゃんは保育園から帰ると、仏壇に「お母さん、お兄ちゃんただいま」と話しかける。
そして「お母さん、お兄ちゃん遅いね」と聞いてくることもある。
菊池さんは誓う。「涼斗の分も、風音を守り、幸せにする」

記:(高久清史/SANKEI EXPRESS)=転載。


【東日本大震災の被害者数】(5月15日現在)
死亡確認    1万5057人
行方不明者  1万5148人
避難者    11万6372人
※警察庁まとめ
[PR]
本日の暦/時の記念日
6月10日 金曜日 (旧暦 五月九日) 丙申(ひのえ さる) 九紫

六輝:先勝(せんかち・せんしょう) 
先勝日の略。急用や訴訟などに吉の日とされています。ただし午後は凶となります。

中段:みつ(満) 
この日は満の意で、万障万物すべて満たされる良日。建築、移転、結婚、祝い事吉。


本日は「時の記念日」なんだそうです。東京天文台と生活改善同盟会が1920(大正9)年に、
「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と制定したとか…。

「日本書記」の天智天皇10(西暦671)年4月25日(新暦6月10日)の項に、
漏刻を新しき台に置く・始めて候時を打つ・鐘鼓を動す。ってな事でこの日が選ばれたそうです。

「漏刻」とは水時計のことです。時間を守らない人は多いものでして、おおらかなのか、ずぼらなのか、
まま、人の価値判断すらもそれぞれでありますから、頭ごなしに決め付けるのもどうかなと…!?

ただ、日本で仕事をする限り、時間は守るのが当たり前の社会通念なので、
やっぱり時間は守りませう。(我輩は比較的、時間は守る方だと思ってるんですが…)

海外ではこの常識が全然あてはまらないところが一杯ありますよね...
「遅れたからどうしたの?遅れた分、長くやればええんでしょ!?」そんなマイペース...




さて、本日の仕事は定期現場のお唄のみ…「のみ」て、どぉ~なんこれ( ̄m ̄lll
でも、現場以外にやらねばなん事務仕事は山ほど!…どぉ~~~なん!

いやいや、お仕事があるってのは、実に有難いことです!
デスクワーク、、決して向いてる方じゃないのですが、でも、楽しめるようになりたいねぇ★

カラ意地?
クソ意地!
a0116784_1572141.jpg

[PR]
059.gifAKB…

最近、一気に考え事(仕事)をすると、肺が苦しくなるような感覚を覚える唄姥です。
一寸、息抜き致しましょう…。

らしくない話題になりますが、AKBの総選挙?
第1位は“あっちゃん”とか言われるお子だったとか…。

AKBねぇ…全くどれがどれやら、あ、失礼、誰が誰やら判らんのでございますが…
最近(やっと)覚えた顔が、第1位と第2位のお二人さん…(前田敦子・大島優子)

が、世間に付いてゆけてないオバサンは、主役のお2人さんよか、
この写真(↓)に写ってる後ろのお子達のヒキツッタ笑顔に見入るのでございます…。
a0116784_343680.jpg

AKBプロデュース/元:モーニング娘(高井麻巳子)と結婚した、
業界の鮫こと秋元 康はん…何処までお稼ぎになるんでしょうかッ…才能よねぇ☆

そして、鮫は語ったそうな…「自分は天才でもアーティストでも芸術家でもない。
ピカソになりたい広告代理店マン。でもピカソになりたいと思った時点でピカソにはなれない」

いっぺん云うてみたいねぇ…
天地DonDenしても無理ですが…

それにしても、AKB様のポップカラーなお写真を拝見しておりますとぉ、
どぉ~しても、ジェリービーンズが頭に浮かんでくるのでございます…。
a0116784_371627.jpg

どれもこれも同じでないかぃ!?…見分け付かんて!
a0116784_373571.jpg


因みに、ジェリービーンズとグミは似てると云う話しもありますが、
作る工程が違うそうです…

ジェリービーンズがモーニング娘ならグミがAKBか!?…
似てるけど仕掛人が違います。

************
集めて嬉しい
ファン投票
ある意味
綺麗な政治かも!?!?


それにしても、見分けつかん( ̄m ̄lll
************

★ついでのミーハー情報★
秋元と同じスタンスで活躍しているつんく♂に対して
「最終的にはモーニング娘。の誰かと結婚しろ」というアドバイスを送ったという。
しかし、つんく♂が実際に結婚したのは、モーニング娘のメンバーではなかった。
(さて、どちらがアゲマンか???)
[PR]