<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

     ◆御礼◆

     2011年も、あと2日…。

     子供の頃、年越しを前に、家族で杵の餅つきしたり、

     その内、いつの頃からか、この時期になると、

     オヤジは(年末のバタバタが面倒臭いので)バックレやがり、

     オカンと兄貴と我輩だけの3人になり、餅つきも杵から機械に変わったり…

     おせちの中身に生意気を言うようになったコジャリの頃とか…

     ・・・あれから何十年???(言えんくらいの長い年月が・・・)))

     今は、爺様へのお年玉を用意したり、(1/2が誕生日でもあるもんでシカトできん)))

     子猿達の酒を用意したり、お飾り餅の大きさに一寸思案したり…

     人知れずではあるものの、時間とか時代とか、

     いつもよか、何気に感傷的になり易いのもこの時期の歌姥にございます。

     みなさんも、年末年始の用意でお忙しいんでしょうね…。

     **********************

     今年1年、それこそ色んな事があったけど、

     何より、あの3.11東日本大震災は、拭い切れん被害と傷みを残し、

     また、無事で在れる我々に、これからの生き方に繋がる毎日へ、

     色んな宿題を与えてくれてると…。

     無論、被災された方々のホントの傷み・苦しみは、

     健全に安穏と生きられてる自分などには解る筈もないだろうし、

     また、解るなどと簡単に言うべきではないのですが、

     それでも思うのは、

     ここにこうして無事で在れる事が本当に有難いと、

     また、何気ない毎日の一分一秒、決して当たり前ではないんだと言う事、

     それを思い知らされたあの大震災の後、

     折角生きられてる毎日を、もっと、もっと真剣に生きねばと…

     勿論、今迄も想い持って生きて来たつもりだったのですが、

     まだまだ…まだまだ…

     そして、ささやかでも、続けてゆく出来る限りの支援もそうだし、

     日々の暮らしの中で、どこかで気持を誤魔化すような事など無いよう、

     もっと真剣に毎日を見詰めていかねばと…そう思う2011年の只今です。

     改めて、、、
     
      『今年1年、こんな自分と関わって下さった皆さん、

     シガナイ歌唄いを、損得抜きでご支援下さる方々、

     また、真摯に尽力してくれてるスタッフ関係者の皆さん、
 
     色んなシーンでご縁を繋いで下さってる皆々様、

     2011年も沢山沢山お世話になりました!

     ホントにありがとうございます!

     あと2日で2011年も終りますが、

     皆さんに頂けたご縁を大事に!

     そして、して頂いてばっかりで終る事のないよう、

     少しでも成長できるよう務めねばと思っております!

     こんなblog上の活字で生意気ですが、

     先ずは、年末に寄せてのご挨拶とさせて頂きます。

     今年も、ホントに!ありがとうございました!!!

     来年も、何卒宜しくお願い申し上げます!!!』


     ☆繋いで頂けてるご縁に、心からの感謝と敬愛を込めて☆



     松本さゆり

     追伸/因みに、ここ何年も、お餅は既製品です(既製品て)))

a0116784_1795570.jpg

[PR]
                    イヴですの☆彡
                    皆さんは、どんなイヴをお過ごしであられますかな?
a0116784_14235742.jpg

                    いやいや、普通に仕事です…ミタイナ方々も、
                    今夜は キッチリ イヴります…って方々も、
a0116784_1359845.jpg

                    謹んで!『Merry Xmas ☆彡』
                    被災地の皆さんにも、サンタさんが来ますように☆彡
a0116784_13592426.jpg

                    猿は先程、オカンと一緒にプチケーキでイヴを味わいました♪
                    皆さんも、どうぞ素敵なXmasをお迎え下さいませ☆彡
a0116784_14212013.jpg

                    さて、お仕事お仕事♪♪♪
                    今夜は冷えますぞぉ~(@@lll
                   
       
[PR]
◆NHK連続ドラマ:カーネーション


オカンのお昼に出向けると、必ずTVをつけるのですが、
ここ1~2年、オカンの昼食の後はNHKの連続ドラマを見るのが習慣に…)))
これを言うと、『松ッちゃんも、かなり来たね(歳が)』と言われるのですが、
しゃーないやん、歳やもの。。。

今やってるのが【カーネーション】
デザイナー:小篠三姉妹=世界のコシノを育てたお母さんのお話が題材のドラマ…
ヒロイン(糸子)やってるのが【尾野真千子さん】これが、巧い!
ヒロインの親父さん(善作)役が【小林 薫さん】これもまた極める妙技かと!

先週の土曜日、親父:善作が旅先で危篤となり、
結局、亡くなってしまうお話だったのですが、夜中に危篤との電報が届き…
娘の目の前に現れたおとうちゃんの亡霊に向かって泣き叫ぶ糸子の姿…
その演技は、もう演技なんて事をスッカリ忘れるリアリズムでして、

鬼の目にも涙じゃないですが、不覚にも泣けてしまいまして…
このシーンを見つつ、【オヤジに、もう一寸優しくならんとなぁ…】と、
なんか、マジで気持突き動かされてしまったのでございます。
TVの前の一視聴者の心を動かせる演技、流石はNHK?いや、別にNHKでなくてもええんですが…

とにかく、あの尾野真千子さんって、凄いと思うなぁ。
台詞が関西弁である事も、我々 西の県民には近付き易いんでしょうけど!?
小林 薫さん演じる善作さんとの掛け合いも絶妙で、見入ってしまうんですよねぇ。
因みに、内のクソ親父は、朝の連続ドラマなんざ、全然見ません。。。

オヤジは、『TVなんか見んでええんじゃ!ラジオ聴け!ラジオを!』ってのが持論。
ついでに言うと『下らん番組なんか見とらんと、ニュースと天気予報を見とけ!』とか。
(やっぱりTV見よんじゃん!)そして、我が家にはラジオは無いと思っていたら、
なんと!オヤジ専用のラジオが、オヤジの部屋の押入れの中にある事が判明)))あったんかぃ!

オヤジと自分の生活サイクルが全く異なるもんで、
我が家にラジオがあったと、全然知らんかった極道娘…
いかに、オヤジと絡んでないか!?という事が良くわかるひとこまにございます。)))
(そんで、オヤジはいつラジオ聴いとんの???)

明日、いや、もう今日ですが、オヤジの免許更新に付き合います。
出かけるのは朝の7:00)))クソ親父の朝はデラ早い)))
年に数える程も車で出かける事なんざ無い父娘なので、
今朝はちったぁ~、オヤジと語るかなと…そんなNHK効果絶大の年末前です。



この子役さんも、なかなか斬れる子役さんでしたねぇ~☆彡
a0116784_336680.jpg


『節電せぇ!』とガナリながら、日向ぼっこで暖を取るクソ親父と、割合穏やかな昨日のオカン☆彡
a0116784_3521279.jpg

[PR]
◆本日の七不思議(7分の1)


某町道を車で走っておった時の事です…
左前方に時速40kn位の走行バイクが…

で、近づいてフト見るに…
『ん??? なんかおかしくないかぃ( -_・)?』

何がおかしいか??? 運転してるバイカーさん、
多分、中高年層の男性だとお見受けしましたが、

バイクに半ケツ…いや、あれは3分の1ケツやったな…
とにかく、お尻を思いきり左にズラシテ乗っかっておられるんです…

『なんで ( -_・)???…
真ん中に座ると、なんか都合悪いんでしょうかね(-_-;)???…なんで???』

と、なんか妙に気になって仕方無い
師走中旬の七不思議7分の1でした...なんでかなぁ???

**************
慎重に
労る半ケツ
師走の時(ぢ?) ( ; ゜Д゜)

歳痔記便りより/ご無礼乍割合心配 (; ̄▼ ̄;)

**************
a0116784_1322264.gif

                      2011 ガスライト X'mas Live
                  
                   ◆12/22(木)~12/25(日)
                   ◆出演 22(木) Pf:中井由美子 Ba:渡辺綱幸 Ds:山本慎二
                        23(金) Pf:笠崎和子 Gt:萬井大康 Ds:山本慎二 Vo:松本さゆり
                        24(土) Pf:笠崎和子 Gt:萬井大康 Ds:山本慎二 Vo:松本さゆり
                        25(日) Pf:中井由美子 Gt:萬井大康 Ds:山本慎二 Vo:松本さゆり

a0116784_1322264.gif

                      2012 【凛】新春LIVE in ガスライト

                   ◆日時 2012. 1.29 (日) 18:00~START 
                   ◆場所 松山ワシントンホテルプラザ11Fガスライト (60席)
                   ◆お代 美味なるパーティーディナー & ドリンク飲み放題の@¥5,500
                   ◆出演 凛/Pf:笠崎和子 Vo:松本さゆり & Ba:渡辺綱幸 Ds:山本慎二

a0116784_1322269.gif

[PR]
060.gif2012 【凛】新春LIVE in ガスライト

H23年の忘年会シーズン真っ只中の只今ではありますが…
(X'masの営業もまだまだこれからだというのに...)

年明け、新春LIVEのご案内にございますm(__)m
かなり気が早いかもしれませんが…いや、全然遅いくらいか!?)))

***************************************************

◆日時 2012. 1.29 (日) 18:00~START 
◆場所 松山ワシントンホテルプラザ11Fガスライト (60席)
◆お代 美味なるパーティーディナー & ドリンク飲み放題の@¥5,500
◆出演 凛/Pf:笠崎和子 Vo:松本さゆり & Ba:渡辺綱幸 Ds:山本慎二
◆追伸 凛ファーストオリジナルCD発売記念も含めつつのPartyにございます♪^^

***************************************************
a0116784_4541624.jpg

***************************************************

今夜、やっと、チケット作成完了…遅い!(((>m<)))
夜な夜な、ガサゴソ内職仕事に精を出しつつ…『出来た!』
稼業の恩師に頂いたペーパーカッター、これ、かなり使い勝手宜しいです…(無料レンタル致します…ョ)
a0116784_459199.jpg

***************************************************

★追記★

現在、オリジナルCD販売にご協力下さってる皆々様!
ホントに!どうもありがとうございます!!!

常々からご支援下さる【KIRAMEKI会】の皆々様☆彡
また、個人的にも篤いご縁を頂いてる皆々様☆彡

加えますと、ガキの頃を良く知るTHE同級生☆彡
(篠原ぁ~!佳ッちゃん!真弓ぃ~!まだまだおるけど…ありがとねぇ!)

沢山の皆様方に支えられて在れる我々…♪
ホント!有難いです!!!

唄わせて頂ける間、皆さんへの感謝を腹にしつつ!
少しでも前進・成長できるよう頑張りますので!

今後とも、(凛2名)何卒宜しくお願い致します!
『ありがとうございます!』

060.gif凛/Pf:笠崎和子
a0116784_5234349.jpg


060.gif凛/Vo:松本さゆり
a0116784_5241680.jpg



053.gifおまけ/凛の相方Pf:和ちゃんちの天使達から貰ったX'masプレゼント
a0116784_5262695.jpg

『ももどんげんきだして』と…?違ごた)))
『ももどんだいすき』…だったらしい!?))) 
君たちのお気持☆いっぱい元気もろたよぉ~♪あんがとぉ~!(^▽^v
似顔絵も、『そうそう、髪の毛くくってねぇ、鼻は上向いて…って!えぇ=====(((>▼<)))マヂかぃ!』
[PR]
http://www.amamoba.com/psychology/gnh.html
Webと人のアマモ場より転載

        【幸福度指数で日本人の幸福度を測れないのはなぜ?】
        【95%が幸福と感じているブータン王国の国民に学べ!】

    日本の幸福度は6.5点であることが、昨日のNHKニュースでありましたし
    新聞の記事でも報道されていましたね。政府が国民総生産(GDP)という経済的な指標で、
    日本人の心の豊かさまで測れないことを知って、新たな幸福度を測れる指標
    (幸福度指数、GNH 「Gross National Happiness」)づくりを考えているようです。
    幸福度調査によって浮き彫りになった、日本人が幸福感を抱くうえで最も重視したものと、
    国民の95パーセントが幸福と感じるブータン王国のものとは決定的に違うことに気づきました。
    では、一体何が違うのでしょうか?



    ◆日本人が幸福と感じる上で重視するものとは?

    今回の幸福度指数の指針作りのための調査(様々な年齢層4000人対象)によって
    明らかになったこととして、幸福と感じるためには以下の3つの分野で充実しておく必要が
    あったようです。
                1. 健康・・・約70%
                2. 家計・・・約65%
                3. 家族・・・約65%
    以上の3つの点で満たされていれば、誰でも幸福に感じますね(?)。
    しかし、上記の3つの点が一つでも欠けていれば幸福度が低下するのでしょうか?
    誰でもいずれかの一つは満足でないこともありますね。
    健康でも借金があれば幸福度はかなり奪われますし、健康でお金があっても、
    家族内でもめ事が多ければストレスが増えます。
    (実はお金持ちであればあるほど、家庭内の問題は多いのが現実です)
    では、この日本人が重視した健康や家計では不利と考えられるブータン王国の
    国民(95%が自分は幸福と感じている)が重視している幸福のために重視しているものは一体何か?



    ◆ブータン王国の幸福度指数
    
    私たち日本人の予想に反し、GDPが日本の20分の1のブータン王国の国民の95パーセントが
    「自分は幸福」と感じているそうです。いったい何を重視しているのか?
    それは、お金でも健康でもない。人間関係、隣人関係、家族関係の平和と交流だそうです。

    ブータン国民の生来の気質、習慣、文化は、身近な人との関係を大切にし、
    深い信頼関係を築いているそうです。本当に、家族も、友人も、近所の人とも仲良く、
    いわば地域が一つの家族のように支え合っているそうです。



    ◆ブータン王国の政府の方針

    この人を思いやり信頼し合うことを重視する考えは「政策」の根幹のようです。
    最近のブータンの国王が行った演説には次のようなものがありました。
    「わたし(国王)は、世界の支配者のようにではなく、国民の兄弟のように、
    また親のように、また息子のようになりたいのである」

    もし、上記のように国のトップをはじめ、誰もが一つの家族のように結びあわされ、
    信頼し合うなら、たとえ家計が苦しくても、また健康でなかったとしても、
    独身で身寄りがない人でも、支え合い助け合うことができるので
    幸福感を感じれるのではないでしょうか?日本人が重視するものと決定的に違うのです。

    最近ブータン国王で行われた国家的な式典で、この若いブータン国王は、
    用意された玉座にほとんど座ることなく、その行事に参加している国民の間、
    とくに子供たちと一緒に座り、終始国民とじかに触れ合っていたのです。素晴らしと思いませんか?



    ◆幸福度はお金や持ち物で測れない…

    ブータン王国の政府の役人がこう語っていました。
    「幸福は持ち物で図れるものではないこと、いかに今もっているもので満足するかが幸福の鍵である」

    日本人はお金、物を中心としています。
    お金を追求すればするほど満足できないようになっているのです。
    しかし幸福は持っているもので十分と考えることがカギなのですね。

    政府の幸福度指数のための指針作りのやり方は、
    日本人そのものから聞くことだけを重視するなら、
    これからもお金に振り回された政治を続けていくだけでしょうね。
    日本人の幸福度はブータン王国の幸福度には近づくこともできないでしょう!

    *************************************************

    一概に、これが正解だとも言い切れん国々の歴史背景もあったりするが…
    けど、私欲の先に幸福があると息巻くのは、いつの時代も宜しくないのは確かかと…
a0116784_4344762.jpg
   
相田さん、やっぱ、ええこと言うなぁ☆彡








コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]
◆心眼その1

ここんとこずっとバタバタの連続…
そんな中、年末のご挨拶に伺った某日、1冊の書籍を戴いた。
著書/大野勝彦 【両手への讃歌】~詩の型式による断章~
何作かの詩の中に、【わが道】というのがある…(P41)
a0116784_5403593.jpg


                  わが道

                  目を閉じて考えて下さい
                  両手が前腕部からないのです

                  何が出来るのですか
                  この先どうしていけばいいのですか
                  時を待てば手が 指が はえてくるのですか
                  何で私がこうなんですか
                  朝からこんな自問
                  時々こうして自分をいじめてみる

                  昔から人間は 死や老いの恐怖と戦って来た
                  この誕生したことが原因なのだ
                  人が死ぬのは 交通事故とか病気のせいではない

                  この世に生まれたからだ
                  何人も逃れることは出来ない
                  ただそれを必然として認められるようになったら
                  両手のない自分の 悩みや苦しみがうすれた

                  どうせ限られた命だ
                  わずかな違いはあるとしても
                  土に帰るのなら
                  ここまで歩いて来た道を
                  自信を持って歩いて行こう

                  人は持ち場持ち場で 努力すればいい
                  目を広く見開いて
                  自分の世界を見られるようにしよう
                  手のある人と 手作業の競争をすることもあるまい

                  一人一人違うのが当たり前なのだ
                  この道を
                  自分らしく
                  一歩一歩
                  力強く行こう

                  今度死神が来た時
                  いいわけをしなくていいよう     

a0116784_450205.jpg
       
****************************************************

【大野勝彦】さんの話題は以前にも記したが、改めて…
農作業中、農機具に右指が吸い込まれ、そのまま右手が引っ張られた。
その機械は鈍い音を立て、アッと言う間に右手はぺちゃんこに潰された。
それを庇おうとした左手も巻き込まれ、せんべいのように潰れたそうだ…。

そんな、両手をなくした大野さんの初版:【両手への讃歌】
巻頭文に続き、91作品の詩が載っているのだが、
昨日まで普通にあった両手を、
一瞬に無くしてからの大野さんの毎日(魂)がそこにある…

五体満足に在れてる自分の、日々に有るあらゆる不甲斐なさ…
それを思うと、パソコンの前で、簡単に【両腕】という文字のキーを打つ事も、
なんだか罪に思えてくるのだが…けど、この本を頂けた意味を、少しでも自分のモノにせんと。
人は、“生き生かされてる”とよく言うが、さて己はどうよ?と問われると…言葉がない。。。

****************************************************

昭和19年 2月 3日  熊本県菊陽町に生まれる。高校卒業後、実家の農業(ハウス園芸を営む。

平成元年 7月22日  農作業中、機械により両手を切断。
               入院3日目より湧き出る“正”への想いを詩に託す。
               さらに2ヶ月目後には、その歓びを水墨画に表現する。

平成2年  7月22日  「両手への讃歌」で第9回熊本現代詩新人賞受賞。    

****************************************************

大野さんの詩を何作か拝読しながら、相田みつおさんを思い出した…
a0116784_316384.jpg

***************************************************

◆心眼その2

12/3、かねてからお誘い戴いてた【鎌田 實】さんの講演会、
「がんばらないけどあきらめない~希望の一歩に向けて~」に、
凛の相棒:和ちゃんと、愛媛トヨタの玲ちゃんと出向けた。

講演内容にあった先ずはのキーワード、
【相手の身になる】もう一つは【行動変容】。
医師であり作家でもある鎌田 實さんの話題も以前に掲載したが、、、

講談の中で、3.11(東日本大震災)後の支援活動のお話もあり、
3.11のあと、3/15から現地医療に出向かれる中【1000人風呂プロジェクト】を組み、
津波で海泥水にまみれたままだった被災者の方々に、大きなテント張りのお風呂を提供されたそうで、

その背景曰く、『プロジェクトを立ち上げ、支援者を募ったところ、いの一番に名乗りを上げたのが
中越地方の皆さんでした』と…。2004年:中越地震で被災された多くの方々の想い…
まさに【相手の気持】を一番良くご存知の実動という事だと思う。

また、鎌田さんは実父母を知らない…。
概要1歳のとき養子に出され(ご自身の言葉では拾って貰ったと…)
37歳でパスポートを取得するまで、その事実は伏せられていたそうだ。

青森県から上京した個人タクシーの養父と、大病(心臓)を患っていた養母との暮らしは、
ご自身曰く『かなりの貧乏でした…にもかかわらず、僕を育ててくれたんです…』と。
貧乏が故に進学もままならない状況にあった当時『何もしてやれない』と進学を反対されたのだが、

『学費や暮らし…自分で出来るなら!?』と、最後は(実質親子が離れ離れになる事を)
許してくれた養父から贈られた言霊:『弱い者の事を忘れるなよ』と。思うに、
鎌田さんの活躍(実動)の根底には、この親父さんの言霊が礎になってる気もした…。

そんな鎌田さんの医師とされての取り組みの一つに、
日本の中でも信州の方々に一番多い、動脈硬化予防(改善)があるそうで、
同時にガン予防にもなるのが【しょうが・にんにく・キャベツ】というお話も。

因みに、繊維質を効率良く摂れる組合せに【寒天とトマト】というのもあった。
で、信州に出向いてた当初は、お茶うけに野沢菜が出てきてたそうなんだが…
地道な働きがけ以降、2年目には【りんご】、最後は【寒天】が出るようになったと。(行動変容)

冗談みないな実話で、、、
『みのもんたの番組で寒天の話をしたら、日本中のお店から寒天が消えました』
『T.Vってのは凄いですねぇ~』ミタイナ^^

懐深く、上品な人間臭さにある鎌田さんの暖かさに、抱きしめられるような講演やった。
相手の身になる…大きなことは出来んけど、毎日の暮らしの中で、ささやかでも、
そんな気持ちが活かせたらなと、相方の和ちゃんと2人、心温めて貰いました☆彡

***************************************************

お話変わりますが、こちら頂き物のお菓子☆彡
上品な缶箱の蓋を開けたら、まるで宝石箱☆彡
どこか懐かしく、体に優しい飽きない美味しさ☆彡

『〇〇子さん!ありがとうございました!』
〇〇子さんのお母様の好物でもらしたと…。
オカンにも食べさせてやります! 
a0116784_5403549.jpg

***************************************************
番外編/笑えない笑い話…

先週のTHE現場♪ほんの僅かな待ち時間…
いつの間にか居眠り…なんたるザマか!(>m<lll
a0116784_253616.jpg

それにしても太り過ぎじゃ!!!(×m×)

***************************************************

今夜&明晩(12/5&6)は、23周年記念をお迎えのショットバー/バラードさんでの営業LIVE♪
和ちゃんと2人お邪魔させて頂いたのだが、1部も2部も、なんとも素敵なお客様でらした♪

1部にご来場でらした【N.Tさん】『バリバリ痛快でらっしゃいましたぁ♪』
2部のお客様方からは、勿体無いお気遣いも頂戴するやらm(__)m

いつも思い知る事ですが、お客様が作って下さる空気・風・色、
ホント!有難いことです!!!『ありがとうございましたぁ!』
a0116784_334272.jpg

明日もガンバルゾ!
[PR]