<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧











                 
               オカンについての記事が続き…中には、極めて重暗いとも云える記事に、
               「誰が見るか判らないBlogで、果たしていかがなものか???」と、
               そう思われる方も中にはおられるかもしれませんが…
               そういう方には申し訳ないのですが、どうぞ、記事は忘れて下さい。
               ただ、今暫く、記録記事は続けさせて頂きます。あしからず。。。

















◆大事なお心、記させて頂きます。


母さん…
友達からね、心の便り、頂いたんよ…
ホントに、有難いです。。。
有難いわぃ。。。


******************************************


★大事な同級生より…

こんにちは
お元気ですか?

ブログはちょこちょこ見せてもらっています・コメントをいれようか、
メールしてみようかと思いながら、何か行動したら軽く思われるかも ・・とか
余計な考えが渦巻いて、毎日ブログを眺める日々でした・・

お母さん転院できる事になってよかったね・
介護医療は本当に大変な問題で、預ける方も見てもらわないといけないと思うから強く出れず、
きっとそんな思いを抱きながら毎日押し潰されそうな思いで過ごしている人がたくさんいるのでしょうね・・

先日のお父さんと手を握っている写真・・
本当に素敵な心に染み入る1枚でしたね・いつだったか、
「おかんは幸せなんかな~」という文章があったと思うけど、
絶対幸せだと私は思います。わからんくせに~と思わんとってね
さゆりちゃんが苦しいと思うほど愛しい存在になってるお母さんは、
さゆりちゃんの愛が辛い事を越えているんじゃないかな・

まだまだ、大変な事は続くとおもいます。
でも、さゆりの周りには素敵な人達もいっぱいで、
皆の支えでお母さんを支えていけるでしようね・
何できなくてごめんね
頑張ってね・そしてまた明るい歌声を聞かせて下さい

よいお年を


(シノハラ!ありがとう!!!
シノハラが同級生であってくれる事、アタシの自慢です!
心の骨密度を沢山頂きました!ホントにありがとな!)


******************************************

★ご自身の辛い体験を以って、心からエールを贈ってくれる心友より…

(前文略・・・)

いろいろあっても、お母様はしあわせだと思います。

どうか、さゆりさんが身体を壊されないように、少しでも心穏やかに過ごすことができますように…

お母様が、笑顔のさゆりさんの顔を見て、しあわせに感じることができますようにm(_ _)m


(○○○さん、ホントにありがとう!ありがとうございます!
オカンが一瞬でもバカ娘との時間を心に出来ればええのにと…
そう思いながら動いてます。本当にありがとう!)



******************************************


ここに記してはいない方々からも、
携帯mailやら諸々、沢山の激励と暖かいエールを頂戴しております。

本当に、ありがとうございます!

完全に自己満足のbligでしかないんですが…
でも、自分には大事な記事なので、読み苦しい点は、どうぞ、堪えてやって下さい。

2012年も、沢山の皆様に、本当にお世話になりました!
ありがとうございます!!!


皆さまにとって、うんと素敵な年明けになりますように☆
心からご祈念申し上げます!




a0116784_3384780.jpg



コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]










                           12/30、オカンには申し訳ないが、
                           大事なスタッフとの時間を貰い、
                           病室には、ある方に出向いて頂いた。
                           そして、丁寧なご報告を頂いた。

                                





















今日12時から13時の依頼実施させて頂きました。

入った時に多分〇〇氏が『朝は熱なかったんけどね』と…

でも〇〇さんは『それでも計りますから』と言って計測したそうです

案の定 右37℃8 左38℃あったそうです

アイシングは溶けており、夜はしていたのかもしれませんが

溶けて交換している様子はなかったそうです

すぐに熱のことを伝えて氷交換してます。

あと〇〇さんが気になったのは顔・口の右に切り傷があったそうです

引っかけたような傷で深くはないそうですが

少し出血して乾いたかんじだっそうです。だから軽くだけふいたそうです。


(以下省略)


************

これが現状だ。。。


母さん!転院できるまで、もう一踏ん張りじゃけん!頼む!

散々ガンバッテ来たんやけど、、、頼む!もう一寸やけん。









コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]












                                記事転載。





















 ノロウイルスはどうやって感染するのですか?

A3
 このウイルスの感染経路はほとんどが経口感染で、次のような感染様式があると考えられています。

(1)患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐ぶつから人の手などを介して二次感染した場合

(2)家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところでヒトからヒトへ飛沫感染等直接感染する場合

(3)食品取扱者(食品の製造等に従事する者、飲食店における調理従事者、家庭で調理を行う者などが含まれます。)が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合

(4)汚染されていた二枚貝を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合

(5)ノロウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合 などがあります。
 
特に、食中毒では(3)のように食品取扱者を介してウイルスに汚染された食品を原因とする事例が、近年増加傾向にあります。
 
また、ノロウイルスは(3)、(4)、(5)のように食品や水を介したウイルス性食中毒の原因になるばかりでなく、(1)、(2)のようにウイルス性急性胃腸炎(感染症)の原因にもなります。この多彩な感染経路がノロウイルスの制御を困難なものにしています。


Q8 国内でノロウイルスの感染による死者はいますか?

病院や社会福祉施設でノロウイルスの集団感染が発生している時期に、当該施設で死者が出たことがあります。

しかし、もともとの疾患や体力の低下などにより介護を必要としていた方などが亡くなった場合、ノロウイルスの感染がどの程度影響したのか見極めることは難しいです。

なお、吐いた物を誤嚥することによる誤嚥性肺炎や吐いた物を喉に詰まらせて窒息する場合など、ノロウイルスが関係したと思われる場合であっても直接の原因とはならない場合もあります。



Q22 感染者が発生した場合、環境の消毒はどのようにしたらよいですか?

A22
 ノロウイルスは感染力が強く、環境(ドアノブ、カーテン、リネン類、日用品など)からもウイルスが検出されます。感染者が発生した場合、消毒が必要な場合次亜塩素酸ナトリウム※などを使用してください。ただし、次亜塩素酸ナトリウム※は金属腐食性がありますので、消毒後の薬剤の拭き取りを十分にするよう注意してください。
※塩素系の漂白剤(使用に当たっては「使用上の注意」を確認しましょう。)


[ノロ集団感染] 他山の石としなければ( 12/25 付 )

日南市の病院で、入院患者と職員計44人が下痢や嘔吐(おうと)などノロウイルスによる感染性胃腸炎とみられる症状を訴え、うち高齢の患者6人が亡くなった。
 
いずれも嘔吐した物が気管に逆流するなどして肺炎を引き起こしたのが死因だった。

この病院では、県の指導に反して、職員が患者の嘔吐物を処理する際に付ける前掛けを一日中使い回していたという。患者に接触した職員を介して感染が拡大した可能性が高い。

病院が県に死者が出たことを報告したのは、5人目が亡くなった後で最初の死者が出てから8日後だった。病院側は「当初はノロウイルスが原因という意識がなかった」と釈明しているが、危機感が薄いと言わざるを得ない。

宮崎県感染症対策室が「病院の対応遅れが感染拡大の一因」と批判したのも当然だろう。

衛生管理が徹底されるべき病院で、感染拡大自体あってはならない。それにも増して、病院が適切な対策を取らず、結果として多くの命が失われたことは残念だ。
 
医療機関は他山の石として衛生管理を徹底し、感染予防に努めてほしい。

ノロウイルスは今年、過去10年で最も患者の多かった2006年に迫る勢いで全国的に猛威を振るっている。6年前に大流行したウイルスの遺伝子が変異した新種の出現が一因と言われ、特に関西と九州で多く発生している。

鹿児島県でも感染性胃腸炎が急増している。2日までの1週間に報告のあった患者数は2058人で、調査を開始した1999年以降最多だった。累計でも10~16日の週までに2万6500人に上り、年間最多だった2010年を既に上回っている。

ノロウイルスは冬に多発する食中毒の原因として知られる。1、2日で治ることが多いが、子どもや高齢者では重症化することもあるから、侮ってはいけない。

ウイルスに効くワクチンはなく、整腸剤や痛み止めの投与など対症療法に限られる。このため感染の防止が非常に重要になる。


まず手洗いの励行だ。指先や指の間、手首までせっけんで丁寧に洗う。タオルの共用はできるだけ避け、ペーパータオルを使う。

身の回りに患者が出たら、嘔吐物などの処理には使い捨ての手袋やマスクを着用して、ビニール袋に入れて密閉して捨てることを心がけたい。

大切なのは、各人が衛生意識を高く持ちウイルスの拡大を防ぐことだ。大流行を食い止めるには予防策の徹底が欠かせない。








コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]












                          本日、友がオカンを見舞ってくれた。

                          自分もご両親様共の看病があるのに…

                          ありがとう!






















忙しい時間を縫って、友がオカンを見舞ってくれた。

ありがたいなぁ、マヂで。。。

そして、諸々の現場(現状)を実際に見た友は、やはり驚いてた…

何がどうしたという詳細は、別メモにとった。

云われて改めて気が付いた…

(長い時間の中で、自分自身もがマヒしとんやろなぁ…)

とにかく、絶対許される問題ではない!

(本日のメモ、大きく2項目。)


「〇〇キ!ホント、ありがとう!むっさ心強いです!」












コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]










                                
                                    メモ






















午後一、病室へ…
(病棟は休憩時間)

が、オカンの息は荒く顔が赤い…
即、体温計ると37.7度…

発熱など、一瞬に起こるものでなし…病室の入口に立ってても聞こえるような息使いなのに、
休憩に入るまでの時間、これが判らんのか!?

ナースコールを押し、『水枕(もしくは)アイスノンをお願いします』
某:看護師がやってきて『37.7度!?』と、それだけ語り、のち水枕を持って来た。

手元素人の家族=自分が水枕をセットする訳だが、それを見届けるでもない…
去り際に、『2時くらいまで居ますぅ?』と訊ねて来た。

これは、院長から『今後の医療方針について話がしたい…』との申し出があった為と…
が、既に転院が決まっているこの期に、今更の医療方針もなかろう…と、自分は思う。

本来なれば、入院当初(仮にこちらが求めなくとも)、
その最初に行われて当たり前のカンファレンス…ではないのか???

患者やその家族が聞いてこないから…では、話は済まん!
今更の医療方針の前に!オカンの発熱=水枕を先にしてくれ!とも。。。

***********************
11月中、肺炎併発。
その前、リハビリと称した車椅子の時間…

体が固まると、入浴させ難いのでというのがヘルパーの弁だったが、
そのリハビリと語る処置について、医師やリハビリの担当スタッフなどからの説明は一切なかった。

その後日(恐らくは)誤飲肺炎であろう右肺が肺炎になった。
車椅子の上で、何時間も激しく傾斜したままの身体を支えるモノもろくに置かないまま…

因みに、自分が出向いた時、用意してる数ある枕やクッションで体を支えてやってたのだが、
それを間近で見ているのも関わらず、その後日の車椅子には殆どの日、何も施されてはいない。

そもそも、パーキンソンのリハビリについては、
リハビリ療養師?等が介護しながらであるべきなじゃないのか???

とにかくは、転院完了となるまでの間、
片時も、安心して任せられる現状にはない。


念の為、メモる。
2012.12.28現在。











コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]











                           本日午後一、
                           転院希望先から連絡を頂き、
                           「受け入れ可能となりましたので」と!

                           母さん!良かったねぇ!良かった。。。



















◆転院決定!


今回の件で、色々な方々にご心配やらお気遣いやら頂戴しました・・・
心から!感謝申しあげます!「本当に!ありがとうございます!」

また、この件で、県の(医療)行政機関にある穴・・・
我々小市民ではどうにも動かす事の出来ん現実を知る中で、

我が親だけが救われたら、それで終り…ではなく!
いまだ、またこの先も『言いたくても言えない患者さん(お年寄り)』の為にも、

小市民でも動けること、片っ端から動いてみようと思っています。
ささやかでも、それが恩返しの一端でもあると…。

とにかくは、ご心配頂いた皆様に、
blogにはなりますが、
御礼・ご報告とさせて頂きます!

ありがとうございました!!!



a0116784_18375299.jpg



追記

 今の段階では、まだ個人名を公表しない方が宜しいかと思われますので、
 あえてお名前は伏せますが・・・お心一つで多大なご尽力を賜りました、
 〇〇さん・〇〇さん・〇〇さん(・・・・・の皆々様)
 本当に!ありがとうございました!!!
 これみな、皆さんのお陰です!

 それから、この先の自分の役目、
 出来るとこまでやり切るつもりです!
 どうか、どうぞ、またご指導下さい!m(__)m

 ホントにありがとうございました!!!







コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]













                     こんなオバサンにも、サンタさんが来てくれました!
                         


















◆Xmasに寄せて…

今年もバタバタのXmasなんですが…
何とも有難いかな、我が家にもサンタさんが来てくれました☆

サンタさんから頂いた素敵なプレゼント…
クソ親父にもクレテやりました( ̄▼ ̄lll
a0116784_18104584.jpg

『お心篤いサンタさん!美味しいプレゼント、誠に!ありがとうございましたぁ!』
(サンタさんのお母様…お具合いかがですか???気になってます。。。)


そして、もう1人のサンタさんから!月刊誌【到知】の贈呈(1年間も!!!)
これなんとも申し訳ない限りでして!人間学・人生哲学のバイブルとも言える一誌です。
a0116784_1811730.jpg


追記/(株)到知出版社:『心に残る到知の言葉③~人生をひらく~』より
(記事転載)

人生をひらくとは心をひらくことである。
心をひらかずに固く閉ざしている人に、人生はひらかない。

『ひらく』には、開拓する、耕す、という意味もある。
いかに上質な土壌もコンクリートのように固まっていては
よき種を蒔いても実りを得ることはできない。

心をひらき、心を耕す___人生をひらく第一の鍵である。

社会教育家の田中真澄さんが講演でよくされる話がある。
人間の能力は、知識、技術、そして心構えの三辺で表される。
どんなに知識と技術があっても、心構えが悪ければ、能力は出てこない。
すべては底辺の心構えいかんである。
(これ、激しく!極めて!常々思う事であります!!! 人の性根…大事やと!!!)

さらに、よき心構えは積極性×明朗性で表される。という。
なるほど、と思う。消極性×陰気では何事も成し得ない。
     ・
『到知』三十年余り、これまでにご登場いただいた幾多の先達のことを思うと、
田中さんの言葉がよく理解できる。確かに人生をひらいた人には共通した心構えがあった。

その一は「物事を前向きに捉える」。
事を後ろ向きに捉えて人生をひらいた人はいない。

その二は「素直」。
宮大工の小川三夫さんは高校卒業後、「法隆寺の鬼」「最後の宮大工」といわれた
西岡常一棟梁に弟子入り。修行時代は棟梁の言葉にすべて「はい」と従った。
そしていまや社寺建築の第一人者である。その経験からいう。
「批判の目があってじゃ学べません。素直でなければ本当の技術が入っていかないですね」と。
心にわだかまりがある人は人生を歪める。
多くの先達がいっていることである。

その三は「感謝の念を忘れない」。
人生の成功者に共通した資質がこれである。
成功者は呪いたくなるような境遇でも、この境遇が自分を育ててくれると感謝している。

ぞの四は「愚痴をいわない」。
自分が出したものは自分に返ってくる。宇宙の法則である。
愚痴ばかりいってる人は、愚痴ばかりの人生になる。

心構えに関する田中真澄さんの卓見がある。
「心構えというのは、どんなに磨いても毎日ゼロになる能力である。
毎朝歯を磨くように、心構えも毎朝磨き直さなければならない」
人生をひらく第二の鍵である。

『論語』と並ぶ古典『大学』は全編これ、人生をひらく教えに満ちている。
中でも心に響く一文がある。
「必ず忠信似て之を得、驕泰似て之を失う」

まごころを尽くしてすれば何事も成功するが、
反対におごり高ぶる態度ですれば必ず失敗する。ということである。
人生をひらく第三の鍵といえよう。

最後に二宮尊徳の言葉。
「太陽の徳、広大なりといえども、芽を出さんとする念慮、
育たんとする気力なきものは仕方なし」

発奮力こそ人生をひらく源であることを忘れてはならない。

                『到知』編集発行人 藤尾 秀昭
                 2009年7月号「人生をひらく」より

*******************************;

どんな業界も、どんな仕事も、自分の心構え次第じゃ。。。
ホント、到知の仰る通り!!!

心と体に、熱い元気頂きました!
「サンタさん!ホントに!ありがとうございました!!!」

よしッ、今夜も頑張ります!
(更に真摯に、有難く唄わせて頂きます!)








コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]










                              かん‐せい【感性】

               ① 物事を心に深く感じ取る働き。感受性。「―が鋭い」「豊かな―」

               ② 外界からの刺激を受け止める感覚的能力。
                 カント哲学では、理性・悟性から区別され、
                 外界から触発されるものを受け止めて悟性に認識の材料を与える能力。

                           ・・・って、理屈はどうでもよくて、、、
               














◆感性


今夜の現場を終え、先輩ミュージシャンとの帰り、先輩がポツリポツリと…
『彼女のピアノはいいねぇ…音使いがなんともいい!松山ではなかなかおらんと思うなぁ…♫』

嬉しかった!相方が褒められるのは、やっぱ嬉しい!
≪凛/ピアノ 笠崎和子≫ その感性は繊細にして大胆♫

音は、人を映す。。。
出会ってからずっと、アタシは貴女の音使いに惚れてます♫

先輩は、褒めた事を『言わなくていい…言わない方がいい…』と、
以前にも、大きな思案で語って下さってたのだが…書く…ホントの事やから。

『和ちゃん、明日、朝一でmailするけんね!』
(相方は、相方のblogを見ない人なので^^)

a0116784_1583813.jpg

✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

2012年も、もう少しになって参りました。
忘年会などなど、昨夜のガスライトも賑やかでした♫
クリスマスディナーメニューも益々充実のガスライト、
お気が向かれましたら、是非、年内一度!(^^)!

✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

24(月)真鍋智子(Pf)・高野博樹(Drs)・松本さゆり(Vo)

25(火)真鍋智子(Pf)・高野博樹(Drs)・桑原知七(Vi)・松本さゆり(Vo)

26(水)児玉真由子(Pfソロ)

27(木)田丸真裕(Pfソロ)

28(金)屋地岡 寛(Pf)・松本さゆり(Vo)

29(土)屋地岡 寛(Pf)・山本慎二(Drs)・松本さゆり(Vo)

※年末年始の演奏は12/30~1/6迄お休みになります♫
 (ガスライトは営業してます。)

         
✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

松山ワシントンホテルプラザでは、
おせちも受付けてるとのこと…

◆和洋折衷 慶賀 3段 \30,000 (税込)
7寸3段 21cmx21cm

◆和洋折衷 味彩 3段 \19,000 (税込)
6寸3段 18cmx18cm
松山ワシントンホテルプラザ

a0116784_221283.jpg


✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

■12/23(日)…もう今日ですが

■愛媛CATV大手町オープンスタジオ

■午後1時からと午後5時からの2ステージ。

■悟空さんの『メンズライヴ』 にお邪魔します♫

メンズライヴですが…姥も出る。


悟空さん曰く、「ブログ見た!」「facebook見た!」と言って頂ければ、

前売料金でご入場可能に致します。。。との事です♫


a0116784_2121849.jpg

前売り 1,800円 / 当日 2,000円







コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]












                              祈る手で
                              幾度も撫でる
                              頭(でこ)のシワ
                              平たく延びよと
                              気を託し

 


















連日の発熱が少し納まり、
夢を見てたのか、寝顔で笑った…

赤ちゃん返りではないけれど、
瞬くような笑顔に芯まで癒される…

今日から暫くバタ付くが、ごめんよ。
有難く、仕事させて頂きます。



******************************


◆昨夜、友から再度教わる…『ありがとう!』
a0116784_13372663.jpg

                               

◆いつもご支援頂いてるOさん、
『お手間掛けます!スミマセン!甘えますm(__)m』









コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]











                            オーラルジェル/乾燥防止

 

                    




















友人に教えて貰ったサリベート(人口唾)

全で湿度管理されてない病室で、オカンの口内は乾きに乾いた状態、

病棟に、人口唾は無いだろうか?と問うと、そのようなモノは置いて無いと…
                     

口の中=舌まで乾ききって硬くなってるのに、

何の処置もされない現状…

念の為、記事に残す。

再度、病室へ。。。

a0116784_17492.jpg

市販のジェル(薬害無し)
病人でも使用可能。
口内炎などにも効能。


(何かの参考になればと思います。)





コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]