<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧














                           愛媛トヨタ自動車(株)海外活動
















◆2013.02.26(火)



愛媛トヨタ自動車(株)さんの海外活動の一つ、タイ物資支援、

その荷造りに今年も参加させて頂いた。

午前9:30から始まった荷造り…

集まった皆さんの手際も見事に、13:00過ぎには完了。

a0116784_8284668.jpg

タイの子供達に届ける物資は今年も沢山集まったようで、

伺うと、作業場には山のように積まれた物資☆彡

今回は凛:相方の和ちゃんも物資参加してくれ、

彼女から預かった子供服・おもちゃ・文房具も無事納め乍、

愛媛トヨタ自動車さんからの手厚い歓迎を頂く中、荷造りは超順調に進み、

9時半から始まった作業もアッという間に13時には完了!

それにつけても、愛媛トヨタ:社員さんの手際の良さよ☆彡

まぁ~、速い云うたらない!!!

自ら率先し、やるべき仕事を自分で見つけ、黙々と動く…

休憩時間には、皆さん明るく賑やかに言葉を掛け合い、

時間と意識の切り替えも鮮やかと云うか見事と云うか、言葉は生意気になるが、

愛媛トヨタ自動車さんの、社員さんの質の良さ…みたいなモノをヒシヒシと感じたりしつつ 

とにかくは、あ~っという間に荷造り完了!

a0116784_848261.jpg

今年も、沢山の方々の想いが込められた数々の物資が

恵まれない厳しい暮らしに在るタイの子供達へ届けられる。

愛媛トヨタ自動車(株)さんがずっと続けておられる支援活動☆彡

微かでも、末端で参加させて頂けた只今に、心より感謝であります!

a0116784_8503071.jpg

a0116784_8461111.jpg

参加者の皆さんと記念撮影…皆さん、シャキッとえぇ~お顔されてました☆彡

毎回、執行部で要の取仕切りに尽力されてる〝玲ちゃん″☆彡

彼女に見る、人としての心根と実動に、いつも、ホント、訓えられます!

「玲ちゃん!今年も、ホントありがとう!タイ訪問、どうぞ気を付けて!」
a0116784_8505021.jpg


沢山の子供服やおもちゃなどetc...

丁寧な折り目で揃えられた物資に、暖かい心の行儀も感じながら、

以前、愛媛トヨタさんに連れて頂けたタイでの時間も甦るような…

今回もまた、心に沢山の栄養を頂きました!

「関係者の皆々様、今年も、どうもありがとうございました!」







いつかまた、タイの子供達と会いたい…







コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]












                 松山ワシントンホテルプラザ11F ガスライト専属プレイヤー♫

             
a0116784_12325.jpg

【The Player ♫ 】

✤Manday
Tomoko Manabe

✤Tuesday
Mayuko Kodama

✤Wednesday
Random…

✤Thursday
Masahiro Tamaru

✤Friday
Hiroshi Yazioka
Sayuri Matsumoto

✤Satueday
Kazuko Kasazaki
Sayuri Matsumoto

✤Bass
Tsunayuki Watanabe

✤drums
Shinji Yamamoto
Hiroki Kouno

✤Others
・Yuuaku Nishioka 
・Chinatsu Kuwabara
・Takako Kuruma


By:NEMU Group 




コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]












                           中予保健所(企画課):調査報告


















◆2013.02.14(木)


連絡を受け、苦情申し立てとしてた東温市のI内科・神経内科に関する調査報告を聞きに出向いた。H25.1.31、保健所企画課から2名・介護福祉課から3名・東温市職員3名、計8名での調査入りとのことだった。これまで、訴えにある調査訪問の際は、問題とする病院に調査訪問日程を事前告知し、実際の調査予定日までに多少なりの時間があったのが通例だったらしいのだが、今回当方が訴えとしたI内科・神経内科への調査入りでは(こちらの問題提議に於く意向を汲み取る形で!?)告知無しで調査入りとなったとの事。過去10年間の関係書類も調べ、各スタッフ幾人かにも聞き取り調査したと。また、当方が訴えに置いた内容の中で何点か院長も認めた問題もあったようだが、医療現場では、こちらが問題視としても、法律や規則だけでは線引きが難しいいわゆる“グレーゾーン”如くな個人=ドクター判断というものがあり…そのグレーゾーンが、果たして本当に患者の為になってるいのか???どんな医者も、患者家族も、誰もが得心いく治療・看護・介護を成せてるのか???

無論、こちらは医学のことなど全くの無知なのだからして、一旦患者となれば誰もが専門医に委ねるしかないのだが、病気を治したい、あるいは悪化を食止め少しでも現状維持をと闘ってる命を前に、治療どころか、日々の看護・介護に於いて、心身共にの被害とも言える問題に患者が直面していることを知ってか知らずか!?何等改善されてるとは思えない現状、また、同じような苦情申し立てが何件も続いている事実を、I内科・神経内科の院長以下、また、病院経営に直接関わる院長婦人、そして病院内勤スタッフ総勢、何を由としその職に就き、そこに在らんとしてるのか???同病院に至っては、なにひとつ!理解不可能のままである。

今回の苦情申し立てについて担当員とされ調査の陣も執っておられた某氏曰くに「松本さん、結局、資質の問題よ…」と。尽く、極めて、その通りだ。そして、医療現場に携わる人材の資質、その底上げ…これもが、保健所が担うべき責務・指針の大きな仕事だと、某氏は報告を締め括った。

**********************************************************

◆あなたはどう思いますか???

Q/例えば…
パーキンソンという病で身体が自分の力では動かせなくなってしまった患者、
その患者の体をベッドの上で移動させる時、2人の助手が両肩と両腕の病院着をつまみ、
「せ~の!」でつまんだ病院着=患者の体を枕元に投げるように引っ張り上げる…
勢い余ったその投げで、患者の頭がベッドの上柵にぶつかり、
病人には痛過ぎるであろう鈍い音が聞こえた後、
「あ~ぁ、ぶつかったぁ~!アハハ!大丈夫大丈夫、死なせん死なせん!」時には
「一寸は目が覚めたかっ!?」とか、高笑いでその場を去るような場面が多々ある病院…
あなたはどう思いますか???


Q/例えば…
衰弱が激しい老いた患者が肺炎になり、あまりにも息苦しいそうなので、
酸素補給の相談をしようと担当医に告げると「溜まってた水は取れてますから。」と答え、
「水のことは分かったんですが、あんまり息が苦しそうなので…」と問う言葉尻を待たず、
レントゲン写を指差しながら「水は取れてますから!」と不機嫌そうな表情で語気を強める担当医。
それでも諦めず再三に打診「息が苦しそうなので酸素は…」すると
「だから!何度も申しますように、水は取れてますから!」と
一気に顔色を曇らせる担当医が院長である病院…
あなたはどう思いますか???


Q/例えば…
患者家族が病人のオムツを変えようとする時、患者の様子が見える廊下や食堂でスタッフ同士、
大きな声で雑談していても、病人のオムツを変えようとはしない…
その内、患者家族がおむつ交換するのが当然と思っているのか!?
昼間・夕刻、病室に出向くと、部屋に入った途端(マスクをしていても)臭いがし、
そのオムツを見れば、何時間も手付かずの侭である事が明らかに分かる…
そんなスタッフが毎日の看護・介護に就く病院…
あなたはどう思いますか???


Q/例えば…
(転院して初めて知った事実なのだが)担当医でも看護師でもない助手から「このパジャマにして。」と、
某業者のカタログを手渡され、計7着だったか!?
何年もの間、助手が指定してきたパジャマを言われるまま着せては洗いの繰り返しだった。
そして、何着目の購入時だったか!?
助手の1人が「これ、いずれ使わんなるやろ、そん時は貰えるし~。」と…
要するには「死んだあと、そのパジャマを病院に寄付しろ」という事と同じ意味の台詞を、
患者が横たわってる病室で平然と語る…そんな信じられんような光景は、
枚挙に暇が無いほどである病院。
そして、外科手術を受けた病院(A)と最終転院先(B)でも問われた質問⇒
(A)「このパジャマは、何か理由があるんですか?何故このパジャマにされてるんでしょうか?」
(B)「このパジャマは胃聾の為に、あえてこれにされたんですか???」と、2箇所共にそれぞれ問われた。
その患者が着ていたパジャマは、腕・胸・股・足、あらゆる箇所がファスナーになっていて、
病人の体を大きく動かさなくても着替が簡単にできる物
(自動車工場でエンジニアの人がよく来ているツナギ型)なのだが、
当初は、患者の体に負担に成らない為のファスナーなのだろう!?と思っていたのだが、
2箇所の病院共から同じ説明を受けたのだが、
「このパジャマは、患者さんの体を拘束するのと同じになりましてね、
患者さんのお体にはよくないんですよ…」と。
勿論、今迄なぜそのパジャマにしていたか?についての説明は
「以前の病院で“これにして”と言われたのでそのまま使ってました。」と告げたのだが、
いずれの病院(看護師さん)も、「ん…(???)」と、首を傾げたり、「えぇー!?」と若干驚く様子だったり…
いずれにしても、「これにして」と販売業者のカタログを見せながら患者家族に指示を出した助手は、
介護についての知識も無知同然という事になる…そんなスタッフが平然と勤める病院…
あなたはどう思いますか???


Q/例えば…
ある日を境に(もうかなり長い間)導尿管を付けられ、大便をした時など、
導尿管に大便がベッタリつき(しっかり流洗いでもしなければ)濡れタオルや濡れティッシュくらいでは
テンデ綺麗にはならないところ…それでも適当な拭取りとしか思えないような処置が何回も続いたので、
それ以後、マメにオムツをチェックし、大便の時は特に、
家族の手でオムツ替えを続けていたのが殆どの現状だった。
挙句の果てには、これも(外科手術をした)病院で問われたのだが、
「この管(導尿管)は、どうして付けてるんですか???」…
医療の専門職に在る看護師さんが患者家族に確認・質問しなければならないほどの不可思議な処置…
要は、自分達の手間=オムツ替えの手間を省く為にか!?
とにかく、担当医や看護師からの説明など何も無いまま、
いわば、助手の勝手な判断だけで長い間やり過ごしていた導尿管装着…
外科の病院で「これは本当は体にはあまり良くないですから、排尿(脳神経!?)が大丈夫なようなら、
担当医の指示を待ち外しますから」と。スッカリ病状は悪化していたのだが、
排尿の神経はまだなんとか大丈夫だったようで、
今は、導尿管も無く、パジャマも、手足の動きを拘束しない、極々普通の病院着…
医者の見立て、その違いと言ってしまえばそれまでだが…
どんな業界も余る程の情報下に在る時代に、これほどまで見立ての違う(違い過ぎる)病院を…
あなたはどう思いますか???

*************************************************************

保健所で受けた報告と手渡されたプリントには、

〇医療法

昭和二十三年法律二百五号

【目的】
第一条  この法律は、医療を受ける者による医療に関する適切な選択を支援するために必要な事項、医療の安全を確保するために必要な事項、病院、診療所及び助産所の開設及び管理に関し必要な事項並びにこれらの施設の整備並びに医療提供施設相互間の機能の分担及び業務の連携を推進するために必要な事項を定めること等により、医療を受ける者の利益の保護及び良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を図り、もつて国民の健康の保持に寄与することを目的とする。

【医療提供の理念】
第一条の二  医療は、生命の尊重と個人の尊厳の保持を旨とし、医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手と医療を受ける者との信頼関係に基づき、及び医療を受ける者の心身の状況に応じて行われるとともに、その内容は、単に治療のみならず、疾病の予防のための措置及びリハビリテーションを含む良質かつ適切なものでなければならない。

2  医療は、国民自らの健康の保持増進のために努力を基礎として、医療を受ける者の意向を十分に尊重し、病院、診療所、介護老人保護施設、調剤を実施する薬局その他の医療を提供する施設(以下「医療提供施設」という。)、医療を受ける者の居宅等において、医療提供施設の機能(以下「医療機能」という。)に応じ効率的に、かつ、福祉サービスその他の関連するサービスとの有機的な連携を図りつつ提供されなければならない。

【改正注記】
〔国及び地方公共団体の責務〕
第一条の三 国及び地方公共団体は、前条に規定する理念に基づき、国民に対し良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制が確保されるよう努めなければならない。

〔医療関関係者の責務〕
第一条の四 医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手は、第一条の二に規定する理念に基づき、医療を請ける者に対し、良質かつ適切な医療を行うよう努めなければならない。

2 医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手は、医療を提供するに当たり、適切な説明を行い、医療を受ける者の理解を得るよう努めなければならない。
*********************************************** と、記事にある。

・生命の尊重と個人の尊厳の保持… (×)
・良質かつ適切な医療を効率的に…  (×)
・適切な説明…(×)

保健所からの(突然の)調査訪問に、I内科・神経内科の院長は「事前告知も無しに!」と激怒したそうだが、被害の訴えがあったから保健所が出向く訳で、絶対必要な調査訪問について怒気するという意識事態が、既に大きな間違いだ。本当に怒りたいのは、無駄・無意味に寿命を縮められたと同じ目に遭わされた患者の方ではないのか!この世で生きて行く間、病院・医師・看護師ect…これは絶対必要です。そして、それは、限りなく患者の為のものでなければならん訳で、医師や看護師は、一体何のためにそこに存在してるのか???
医療・看護・介護とは一体なんぞや???


訴え/次へ。。。



ps/現在の病院には友人の実父様も入院されており、
   折々オカンの様子を見に来てくれる…ありがたい!
   ミズキ、どうもありがとう!
[PR]









                           


                           お疲れ様でございましたぁ!!!


















◆愛媛マラソン


2013.02.10(SUN) 第51回愛媛マラソン
日本全国(岩手を除く)46都道府県から参加☆
a0116784_1421289.jpg


スタートから凡そ15~16㎞地点…「来た!」
と…後で伺うに、7km地点で「足がツッテタ」と・・・(>△<)あちゃー!!!
a0116784_14214979.jpg


次のポイントに移動(急げ急げぇー!)「店長ぉ============!!!」
足がツッタままのRUN…観てる方は、スッカリ「快走」かとばっかり…
a0116784_1426960.jpg


41km付近/本町…「店長ぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
この辺りになると、いずれのランナーもかなり苦しそうで、観てる方も心臓が痛い感じ)))
a0116784_1428353.jpg


ランナーHIKITAさん、
タイムこそ3時間切りは難しかったものの、
走るその姿は、やはりうんと輝いてました!

毎年の大会に向け、毎日毎日、ホントに毎日毎日…
ずっ===とトレーニングされてるランナー☆
物事、好きだけは達せない結果=軌跡を確実に残されてる只今・・・

本当にお疲れ様でございましたぁ!!!
今年も、心からの感動を頂きました!
ありがとうございましたぁ!!!

((( それにしても、ツッテタとは )))






コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]












 
                           たおやかな佇まいKIKUJIRO



















◆GALLEY CAFÉ〝KIKUJIROU″


先日、凛Live3月30日(土)予定の会場に下見を兼ねご挨拶に伺った。
姉妹で営まれてるなんともお洒落なCAFÉ。
a0116784_13473850.jpg

店内には陶器照明や小型のオブジェ等々、
実にアーティスティックな作品が所狭しと並び、それはそれは楽しい空間。
a0116784_13475076.jpg

そこに在る様々な空間を予約したくなるような…
色んな佇まいが刺激的にも穏やで、なんとも居心地良かった。
a0116784_13483180.jpg

いつもご支援下さる大森さんが、事前打診して下さり、伺うに、
オーナーさんは、以前、我々のLiveにご来場下さったとか…♫
a0116784_13485247.jpg

そんな(微かな)ご縁を、凛支援部隊長さんが再び手繰り寄せて下さり、
久しぶりの再会も賑やかにLive開催決定♫ (有難いです!)
a0116784_13522185.jpg

相方:凛ピアノ和ちゃんも大喜び♫(ヨッシャ!)
久万町の皆さんとお目に掛かれる日が楽しみです!


********************************************

凛Live in KIKUJIRO


◆2013.03.30(土) 昼・夜
 
 (昼)・1部 14:30~  
 (夜)2部の開演時間は、流れで…^^ゞ

◆チケット¥2,000(1ドリンク付

お問合せ/KIKUJIRO (0892)21-2252
     
協賛KARMEKI会主宰:大森 090-8973-1596










コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]











                            頑張り屋さんの美桜ちゃん!

                            ちびっこマラソン第2位☆彡

                            おめでとう!!!













◆ランナー〝美桜ちゃん″


朝が苦手な小学3年生の美桜ちゃんは、毎朝お父さんとお兄ぃちゃんと一緒にランします。

ところが昨夏、突然の大病に襲われ、一時は命の危機にあった美桜ちゃん…

担ぎ込まれた病院の集中治療室で面会謝絶…

(後日伺ったのですが、美桜ちゃん曰く、「お花畑に居る夢を見た」と…)

が、彼女の強運は半端でなかった☆彡

奇跡的に一命を取り留めた彼女の回復振りはドクターも目を見張る程!

そんな美桜ちゃんが、今年もちびっこマラソンに参戦!(1/27)

結果、第2位☆彡

「美桜ちゃん!ホントにおめでとう!毎日の積み重ね…貴女に訓えられてます!(ありがとう)」

a0116784_5275884.jpg

a0116784_5283660.jpg

   お兄ちゃんは、プロダンサー目指し(!?)ダンススクールにも通っています☆彡
a0116784_5303166.jpg


*********************************************************************

※以下、彼女のお父さんが書かれたblog記事、勝手ながら転載させて頂きます。

娘は見事に3年連続の表彰台。それもこれも朝練で兄がペースを合わせて引っ張ってくれたおかげだと
本人は自覚。
レース後石井小学校女子バスケ部の父兄からスカウトされていた。多分球技は苦手なはず
だが、今後の陸上競技生活を考えた上でも願ってもないこと。朝の弱さを考えれば本人の為にもなるし、
逆に朝に強い息子の強化にもつながる。それはそれであらゆる状況に合わせて2人の強化を図っていく
ことに変わりない。まだまだレースは続いていく

愛媛マラソンまで14日

 勝負に人生を懸ける・・・

*********************************************************************

因みに、美桜ちゃんのお父さんは、2月10日の愛媛マラソンに出場されます。

(今年で13回目の出場・昨年の別府大分マラソンにも参戦!)

子は親の背中を見て育つ…正にです☆彡

「ランナーHIKITAさん!頑張って下さい!!!」













コメントは承認制になってございます040.gif
[PR]












                  凛Live ~きらめき大人の雛祭り~
















                   ご案内

                   凛Live in 松山ワシントンホテルプラザ(2F)
                   2013.03.03 (日)
                   開場18:00 ~
                   開演18:30 ~
                   ticket ¥5,500 (食事・飲み放題)


                   
a0116784_4491657.jpg


                   リクエストで綴る歌謡曲も盛り沢山♫
                   食べて・飲んで・唄って・踊って…
                   みんなの雛祭りで盛り上がりませんか!?
                   お気が向かれましたら是非♫



             
 ******************************************************************

 3/3のLiveに寄せ、当ブログを覗いて下さり、

 早々にご予約頂きました皆様方、誠に有難うございます!

 また、オリジナル曲へのリクエストを、市外からご来場下さるお客様から頂くなど、

 なんとも有難い限りです!!!

 凛2名、ご来場下さる皆様方に、少しでも楽しんで頂けるよう、

 心して!務めさせて頂きます♫

 *****************************************************************

 
 【ゲストミュージシャン】  

  ギター/西岡優作 ・ ドラム/ 山本慎二 ・ ベース/渡辺綱幸


 *****************************************************************

 【チケット発売中】

 お問合せ KIRAMEKI会主宰/大森 090-8973-1596
        凛ヴォーカル/松本 090-6536-2290

 *****************************************************************

 







 

               
 




                   
[PR]